うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

【たけしーさー日記】非通知で電話してくる人ほど質が悪い

From:たけしーさー
下北沢のオフィスより、、
こんにちは、全国障害年金パートナーズの守り神のシーサー、
たけしーさーだよ。
今日も宮里は外出しているので、
僕が事務所で留守番さ。
まぁ、電話がきたら対応するくらいで、
あとはオロナミンCを飲んでYouTubeを見ているよ。
最近ぼくが電話をとることが増えて分かったことがあるんだ。
それは、電話番号を非通知でかけてくる人ほど質が悪いってことなんだ。
普通に電話すればぼくらの電話には相手の電話番号が表示されるんだ。
でも非通知でかけてくるってことは、
あえて「184」を電話番号の頭に入力して電話してるってことだよね。
そんな手間をかけてまで自分の番号を知られないようにする人って、
どうなんだろうね。
少なくともぼくらにとっては良いお客さんではないよ。
実際月に何回かは非通知での電話がくるけど、
ろくなのがいないね。
名前を名乗らないのは当たり前で、
こちらのノウハウばかりを探ってくる、
不正受給の相談をする、態度が横柄、
こんなんばっかりだよ。
ついさっきも非通知の電話を受けたんだけど、
「社労士には守秘義務があるよね?私の相談内容は誰にも知られないよね?」
なんて言ってくる人がいたんだ。
いやいや、
こちらはあんたの名前も知らないし記録も取ってないから、
明日にはあなたのこと忘れてるよ。
もちろんぼくは大人のシーサーなんで、
ビジネスマナーを持ち合わせているから、
「あなたの情報が僕たちから外部にもれることはないので安心してください」
と言っておいたよ。
これまでの電話相談を見ていても
非通知で電話してきた人がお客さんになったことはないんだ。
最初から依頼する気のない人がほとんどだけどね。
というわけで、
今後は非通知で電話してきても放置するかもしれないよ。
少なくとも集中して作業しているときに非通知の電話がきても
無視だね。
余計なことに時間を使うわけにはいかないからね。
今いるお客さんや本当に困っているうつ病者さんやその家族のために
時間を使いたいんだ。
サービスの質を保つためにも、
非通知での電話相談はお断りだよ!



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける