うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

1-1.障害年金はあなたの経済的不安を解消するもの

はじめに

もしあなたがうつ病で苦しんでいて、
病院で治療を開始してから1年6ヶ月経過しても病気が治らず、
働けない状態となっているのなら、
この本はあなたのためのものです。

きっとあなたはうつ病を治して社会復帰したいと考えているのではないでしょうか?

でも、
貯金がどんどん減っていき経済的に不安を感じている
働くこともできず家族に迷惑ばかりかけていて罪悪感を感じている
のではないでしょうか?

そのようなあなたのために、
「障害年金」
という国の年金制度があります。

障害年金は最低でも年額58万円
多い人だと年額250万円を超える金額が国から受け取れます。
しかも障害年金は1年から5年に一回更新があるとはいえ、
うつ病が改善したと判断されるまで受け取り続けることができます。

私がサポートした人に限っていうと、
平均して321万3125円もの金額を受け取っています。

この金額には更新して引き続き受け取った年金額は含まれていませんので、
実際にはもっと多くの金額を受け取っていることになります。

これだけの金額を国から受け取れたら、
経済的な不安を解消して療養に専念できると思いませんか?

収入がなく家族に迷惑ばかりという罪悪感を軽くできると思いませんか?

本書『うつ病で障害年金を受け取り経済的不安を解消する方法』では、
あなたのうつ病で障害年金を受け取るためのすべてをお伝えします。

障害年金とは何か?
自分は障害年金を受け取れるのか?
具体的な手続き方法は?
気をつけなければいけないポイントは?

このような疑問は、
この本を最後まで読めば解消されるでしょう。

でも気をつけてください。

この本は全部で10万文字以上あり、
かなりのボリュームです。

うつ病で理解力や判断力、行動力が落ちている状態では、
最後まで読むことも難しいかもしれません。

この本を読んで
”自分で障害年金の手続きをするのは難しい”
と感じる可能性もあります。

そのような場合は、
私たち全国障害年金パートナーズがあなたに変わって障害年金の受給を
代行することもできます。

このページから自分が障害年金を受け取れるかの判定を無料で受けられますので、
まずは障害年金無料判定を受けてみるのも良いでしょう。

5分ほどで判定結果が出るので、
自分が障害年金を受けられる可能性があると感じたら、
全国障害年金パートナーズまで電話かメールでご連絡ください。

どうすればあなたが障害年金という経済的安心を手にすることができるか、
私たちが提案いたします。

 



障害年金丸分かり講座

この動画を見るまで障害年金の手続きをしないでください。
うつ病のあなたが障害年金を受け取るために必要な、
5つのステップを動画で説明します。


障害年金無料判定を受ける