うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

【いちか日記】泣いてましぇん… | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


From:宮里一叶(いちか)
渋谷のヒカリエより、、

こんにちは、
全国障害年金パートナーズの宮里のむすめのいちかでしゅ。

わたしも1歳8ヶ月になり、
りっぱなレディになったでちゅ。

今日は恐竜のイベントをみるために
かぞくみんなで渋谷のヒカリエにきたんでしゅよ。

恐竜というおおむかしにぜつめつした生き物にあえるにたいで、
とても楽しみにしてまちた。

さっそく会場に入り、
芝生のしていせきに座りましゅ。

わたしはパパの膝の上。
妹のれいかはママがだっこしてまちゅ。

まわりを見わたすと、
こどもをつれた家族でいっぱいでちた。

こども向けの楽ちいショーがはじまるんでしゅね。

わたしのようなレディにはものたりないかもだけど、
ここは妹のれいかと楽しむことにしましゅた。

だけど、
会場がくらくなってショーがはじまると
わたしの期待はおおきくうらぎられることになりまちた。

 

どし〜ん!
どし〜ん!

 

なにやら大きな足音が聞こえまちゅ。

なんでしゅかっ、これは!

でっかいかいじゅうがいまちゅよ!

 

 

 

がお〜っ!

これが恐竜というやつでしゅか!

こんなでっかいかいじゅうが目の前にくるのでしゅから、
会場にきていたこどもたちはだいパニックでちゅ。

泣き叫ぶこどもたちの声が会場にひびきわたっていましゅ。

そして、、、

 

がお〜!

 

ティラノサウルスというかいじゅうが
わたしの目の前で”がお〜!”ってするのでちゅ。

 

こわいでちゅっ!
なきたいでちゅっ!
逃げたいでちゅっ!

 

でも、わたしは逃げましぇん。
泣きましぇん!

 

だって、お姉ちゃんでちゅから!

 

妹のれいかに、姉のいげんをしめすのでしゅ。

 

そして1時間のショーの間、
わたしは一度も泣き声をあげましぇんでちた。

とってもこわくて、
涙やはなみずで顔がくしゃくしゃになってまちたが、
一度も泣き声をださずにのりきりまちた。

 

わたしはできる女でしゅ。

 

でもわたしが泣かずにショーをのりこえられたのは、
①もうすぐ怖いのが終わるとわかっていた
②パパとママがそばにいてくれた
からなんでちゅ。

 

こわいことがずっと続くならたえられましぇんが、
もうすぐ終わるとわかっていればがんばれましゅよね。

それにパパ・ママという安心がそばにいることで
困難をのりこえることができまちた。

 

なにか大変なことがあっても、
いつかおわりがくることや
安心できるなにかがあるとのりこえられると思いまちぇんか?

 

これはうつ病のしょうがいねんきんにも同じことがいえまちゅ。

うつ病はとてもくるしいびょうきでしゅが、
しっかりちりょうしていればいつかは治りましゅ。
(ってお医者さまがいってまちた)

そして、うつ病のちりょうのためにはゆっくり休むことがたいせつでしゅが、
お金がないと安心して休めません。

そんなときに安心して休めるようにするために
障害年金があるのでちゅ。

障害年金があれば国からお金がもらえるので、
ゆっくり休むことにせんねんできるのでしゅ。

でも、うつ病のしょうがいねんきんは手続きがむずかしく、
審査もちょ〜厳しいのでしゅ。

もししんさに落ちてしまったら、なにも手に入りましぇん。

すこしでも障害年金のせいこうりつをあげたいのなら、
パパたち全国障害年金パートナーズをたよってくだちゃい。

パパたちは障害年金をせんもんにしている社労士なんでちゅが、
いろんな病気やけがでのしょうがいねんきんがあるなか、
”うつ病に特化”している社労士なんでしゅよ。

きっとあなたの力になれるので、
まずはいちどお電話くだちゃい。

あなたからの連絡を待ってましゅ。

 

PS
恐竜のショーがおわったあと、
妹といっしょにぐっすりねむりまちた。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!