うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

イミプラミン<商品名:イミドール/トフラニール>の効果の副作用について | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


この記事では、
イミプラミン<商品名:イミドール/トフラニール>の
効果と副作用について説明していきます。
 
商品名
 
images
 
イミドール
 
 
images-1
 
 
トフラニール
 
 
 
効能
イミプラミン<商品名:イミドール/トフラニール>は
三環系抗うつ薬と呼ばれる種類の薬で
うつ病やうつ状態、おねしょを改善します。
悲観的になって落ち込んだり、気分が晴れない、最近眠れない、
やる気がでなくて集中できないなどの優れない状態を改善し、
気持ちが前向きになる手助けをしてくれ、
緊張や不安感をやわらげ、気持ちを楽にする効果があります。
また、うつ病のほか、強迫性障害やパニック障害などの症状の改善の
効果があります。
このため気持ちをやわらげてくれます。
とはいえ、副作用が比較的多いため、ほとんどの場合
最初から使う薬ではないので注意が必要です。
 
用法
通常、成人は25~75mgを1日数回に分けて服用します。
薬の量は症状や年齢によって変わってきます。
医師の指示を守って服用しましょう。
 
注意点
緑内障、心筋梗塞の回復初期や不整脈、尿閉のある患者などは禁忌となります。
医師の指示のもと、慎重に服用しましょう。
服用する薬の量は個人差があります。
飲み始めや薬の飲む量を変えても、
あまり気分が良くならないときはすぐに医師と相談しましょう。
また、自分の判断で急に飲むのを止めると反動でかえって
症状が悪化して体の調子が悪くなることもあります。
危険な行為なので、
医師に必ず相談して指示をあおぎましょう。
服用に関して指示された期間は守るようにしてください。
アルコールは控えましょう。
服用期間中は、眠気やめまいなどの症状が表れることがあります
ので、自動車の運転などの危険な行為は控えましょう。
改善の効果をすぐに実感できない場合でも、医師の指示のもと
あせらず規則的な服用を心がけていきましょう。
 
副作用
眠気やめまい、口の渇き、便秘、腹痛、吐き気、
手のふるえやじんましん、かゆみ、発疹、尿が出にくかったり、
動悸などの症状があらわれることもあります。
また、イライラして落ち着かない、焦燥感や不安感、気持ちが
高ぶって衝動にかられるなどの症状が表れたら
すぐ医師に相談しましょう。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!