うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

ドスレピン<商品名:プロチアデン>の効果と副作用について | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


この記事では、
ドスレピン<商品名:プロチアデン>の
効果と副作用について説明していきます。
 
商品名

 
 
プロチアデン
 
 
効能
ドスレピン<商品名:プロチアデン>は、
うつ状態や、うつ病を改善する効果があります。
やる気が出ない、イライラする、何もする気が起きない
といった気持ちの改善に加えて、眠れなかったり、
肩や首のこりといった、体に出る症状を和らげます。
 
用法
通常、成人は1日75~150mgを3回に分けて服用します。
年齢や、症状によって飲む量は増減します。
医師の指示のもと、正しく服用しましょう。
 
注意点
不整脈や、血圧が降下したり血圧が上昇するといった
症状があらわれることがあるので、心筋梗塞の回復初期
の患者は禁忌となります。
尿閉を抱えている患者も症状が悪くなることが
あるので禁忌となります。

また、眼内圧亢進を抱えている患者や、
心不全や狭心症を抱えている患者、
腎機能や肝機能に障害を抱えている患者
は慎重に飲む必要があります。

自分の判断で、飲むのを中止するのはやめましょう。
不安感や吐き気、頭痛といった症状がでることが
あります。
そのような症状がみられた場合は、
必ず医師に相談しましょう。
また、ドスレピン<商品名:プロチアデン>の他に
薬をのまなくてはいけない場合は、
医師に相談して、指導を受けましょう。
薬を飲んで、めまいや眠気といった症状がでることがあります。
自動車の運転などの行為は危険なので、控えましょう。
服用中はお酒などのアルコールは控えましょう。
 
副作用
安全性の高い抗うつ薬ですが、副作用として
口の渇きや、眼がかすんだり、便秘、
めまい、たちくらみ、ふらつき、手のふるえ、
動悸や、不整脈、頻脈、低血圧
などの症状があらわれることがあります。
また、おしっこが出にくくなったりすることもあります。
このような症状がみられたら、医師に相談して、
必要があれば、別の抗うつ薬に変えてもらいましょう。



うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!