うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

ミルタザピン<商品名:リフレックス>の効果と副作用について

この記事では、
ミルタザピン<商品名:リフレックス>の
効果と副作用について説明していきます。
商品名

 
 
リフレックス
 
 
 
効能
うつ状態、うつ病に対して改善の効果があります。
やる気がでなかったり、気持ちが沈んだり、悲しくなったり、
集中しても続かない、などといった症状を和らげます。
緊張感や不安感、焦燥感を改善して、気持ちを楽にして、
前向きに行動する手助けになるでしょう。
 
用法
うつ状態や、うつ病に対して、
通常、成人はミルタザピン<商品名:リフレックス>を
最初は1日15mgから飲み始めます。15~30mgを1日1回服用します。
また、1日45mgまでなら飲む量を増やせます。
飲む量を増やす際は、医師の指示のもと、増やしていきましょう。
 
注意点
薬の飲む量を減らしたり、急に飲むのをやめたりするのは危険です。
反動で身体の調子が悪くなることがあります。
焦燥感や、不安感、ゆううつを感じたりする、といった症状です。
医師の判断のもとで、少しずつ飲む量を減らしていく必要があります。
前にミルタザピン<商品名:リフレックス>を飲んで、
アレルギー反応といった過敏な症状が見られた場合、
パーキンソン病に対する治療薬のセレギリンを服用している場合、
尿閉の症状が見られる場合、モノアミン酸化酵素阻害薬を服用中の場合は、
禁忌となります。
また、緑内障、肝臓に疾患、心臓に疾患がある場合、
おしっこのでづらい場合は慎重に服用しましょう。
症状を悪化させることがあります。
危険な飲み合わせがあります。
今飲んでいる薬があれば、必ず医師に伝えましょう。
眠気に伴うふらつきといった症状が出ることもあるので、
自動車の運転といったや危険な行為は避けましょう。
 
副作用
副作用として、ねむけ、体重が増える、口の渇き、
便秘、頻脈や動悸、めまい、吐き気・嘔吐、倦怠感、
脱力感、立ちくらみ、イライラしたり、焦燥感、
不安感、などの症状が出ることもあります。
このような症状が表れたら、すぐに、医師に相談しましょう。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける