うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

エチゾラム<商品名:デパス>の効果と副作用について


 
 
 
 
 
この記事では、
エチゾラム<商品名:デパス>の
効果と副作用について説明していきます。
 
商品名

 
 
デパス
 
 
【効能
統合失調症における睡眠障害、
うつ病における、睡眠障害、不安感や緊張感、
神経症における、緊張感や睡眠障害、抑うつ、
心身症における、抑うつ、不安感、緊張感、睡眠障害に加えて、
腰痛症、頸椎症、筋収縮性頭痛における、緊張感や、
不安感、抑うつを、改善する効果があります。
エチゾラム<商品名:デパス>は、筋弛緩作用を、
もっているので、筋肉をほぐす効果もあります。
肩のこりや、腰の痛みに対して、改善の効果があります。
また、心理的な原因で高血圧症、十二指腸潰瘍、
胃潰瘍などの、身体的な症状がでる、
心身症にも改善の効果があります。
 
用法
うつ病における、緊張感や不安感、
神経症における、緊張感や不安感に対して、
通常成人は、エチゾラム<商品名:デパス>を、
1mgか、0,5mgを一錠として、1日3mgを3回に分けて
服用します。
年齢や症状によって飲む量は変わってきます。
医師の指示のもと、正しく服用しましょう。
 
注意点
重症筋無力症の患者、急性狭隅角緑内障の患者は、
禁忌になります。
脳に器質的な障害のある患者、肝臟に障害を持っている、
心臟に障害をもっている、腎臟の障害を持っている患者は、
慎重に服用する必要があります。
飲み合わせには十分に注意する必要があります。
他の薬を飲んでいる場合は、必ず医師に相談しましょう。
また、服用期間中は、アルコールは控えましょう。
 
副作用
イライラする、緊張感、不安感、睡眠障害、
混乱、ふらつき、めまい、倦怠感、
興奮して取り乱す、
息苦しさを感じたり、頭痛や頭が重くなる、
集中力や注意力の低下、けいれん、
幻覚などの症状があらわれることがあります。
また、長い期間服用していると効き目を感じずらくなることもあります。
医師の指示のもと、用法を守って飲んでいきましょう。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける