うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

リルマザホン<商品名:リスミー>の 効果と副作用

この記事では、
リルマザホン<商品名:リスミー>の
効果と副作用について説明していきます。
商品名

 
 
リスミー
 
 
 
【効能
リルマザホン<商品名:リスミー>は、
不眠症を改善します。
また、麻酔前の投薬にも使用します。
眠れないことは、非常に疲れや、不安を余計に、
大きくしてしまいます。
リルマザホン<商品名:リスミー>は、
眠れなかったり、寝ていても目が頻繁に覚めてしまう、
といった症状を改善してくれます。
また、次の日に、倦怠感、眠気をほとんど、引っ張らないことが、
リルマザホン<商品名:リスミー>の良いところです。
 
用法
通常成人は、リルマザホン<商品名:リスミー>を、
1から2mgを寝る前に服用します。
また、年齢、疾患や症状によって飲む量は増減します。
医師の指示のもと、正しく服用しましょう。
 
注意点】
服用中は、アルコールを控えましょう。
副作用が強くなる場合があるので危険です。
服用期間中に、自分の判断で飲むのをやめるのは危険です。
離脱の症状がでて、イライラしたり、不安になる、
といった症状がみられることがあります。
また、自分の判断で、飲む量を増やすのも危険です。
大量に飲んでいると、依存状態になってしまいます。
医師の指示のもと、服用する量を守っていきましょう。
呼吸機能の低下がみられる場合や、重症筋無力症の患者、
急性狭隅角緑内障の患者は、リルマザホン<商品名:リスミー>は、
禁忌となります。
 
副作用
副作用として、
ねむけ、不安感、倦怠感や頭痛、
ふらつきや、口が渇いたり、食欲がなくなったり、
けいれんでふるえたり、息苦しさを感じたり、
興奮状態になって取り乱す、
といった症状が、表れることがあります。
このような出たら、すぐ医師に相談しましょう。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける