うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

19歳の女性が飛び降り自殺 群衆は助けるどころか「早く飛び降りろ」と煽り立てた

From:宮里竹識
つくばの自宅より、、
中国でいたましい騒動がありました。
19歳の女性がホテルの窓枠に腰をかけて自殺を図ろうとしていたところ、
人々がそれに気づき集まってきました。

普通なら自殺を思いとどまるよう説得するとか、
万が一のために助けるための準備をすると思います。
でも、今回集まった群衆は違いました。
彼らは自殺しようとする女性に対し
こんな声をかけます。
 

なぜまだ生きている

 

早く飛び降りろ

 

暑いから早くして

 

ジャンプしろ

 
騒動から4時間半が経過した頃、
女性は飛び降りて死亡してしまいました。
飛び降りる直前に消防隊が女性の腕を掴んで助けようとしたのですが、
女性は消防隊員にこう言って隊員の手をふりほどいて落下しました。
 

ありがとう、でも私は死ななくちゃいけないみたい

 
 
そんな女性の飛び降りを見た群衆は、
なんと拍手をして大喜びしたのです。
中にはその様子をSNSで拡散したり、
ネットで生中継した人までいました。
正直言って、胸くそ悪い事件です。
人が死の間際にいる最中、
飛び降りをはやし立てたりすることや
飛び降りたことに拍手する人がいるなんて。。。
あとで分かったことなんですが、
今回死亡した女性は、学校で教師に性的暴行を受けたことで
うつ病になっていたそうです。
絶望を抱えたまま死んでしまった女性が痛ましいですし、
冥福を祈りたいと思います。
それと同時に、
今回の騒動で女性の自殺を煽ったり
動画をアップした人については何らかの対応が必要と感じました。
実際警察も、
このような人たちを見つけて逮捕すると言っています。
今回の騒動はすでに起こってしまったことですので、
私にできることなんてありません。
でも、せめてこの事件を胸に刻みこう思うのです。
人の不幸を笑う人間にはなるまい
人の不幸を笑う人とは距離を置こう
自分一人ができることなんて小さなものですが、
少しでも多くのうつ病で苦しんでいる人に
障害年金という経済的安心を届けていければと思います。
 



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける