うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

健康アップデートでアクセスが激減!

From:宮里竹識
秋葉原のオフィスより、、
最近、気になることがあったんです。
というのも、
私たち全国障害年金パートナーズのホームページやブログへの
アクセス数が減っているのです。
最初は気のせいだと思いました。
でも、現実から逃げ出すわけにもいきません。
というわけで、
改めてアクセス解析を行ってみました。
すると、やはりアクセス数が減っていることが明らかになりました。
とくにGoogleやYahoo!からの
キーワード検索でやってくるアクセスが減っていたのです。
こちらは私のブログのある人気記事の
アクセス数のグラフです。

 
見て分かるとおり、
2017年12月と2018年5月に大きくアクセス数が低下しています。
ピーク時は一日100人以上の人が見てくれた記事ですが、
今はその10分の1程度になっています。
この記事は分かりやすい例でしたが、
全体のキーワード検索のアクセス数が
1年前と比べて半分ほどになっています。
ショック!!!!
色々と原因を調べてみると、
Googleの「健康アップデート」が影響しているようでした。
Googleはどのようなサイトをネットで上位表示するか日々研究をしていて、
これまでは”ユーザーにとって役に立つ情報を提供するサイト”
上位表示していました。
もちろんこの基本原則は変わらないのですが、
「健康」に関するキーワードの検索結果については
医療機関や公的機関のサイトが上位表示されるようになったのです。
それが2017年12月と2018年5月に行われた
「健康アップデート」なのです。
私たち全国障害年金パートナーズは
うつ病に関する情報を数多く発信しています。
そして”うつ病”は健康に関するキーワードということで、
健康アップデートの影響をモロにくらい、
これまで上位表示されていたサイトが下位に転落したというわけです。
う〜ん、これは痛い。
うつ病で苦しんでいる人の中には、
障害年金のことを知らない人がまだまだ大勢います。
そんな人に障害年金のことを知ってもらい、
経済的な不安から解放されて安心して療養に専念してもらいたい
という私の目的が少し遠のいてきました。
でもやれることをやるしかありません。
これまで同様、
色んな形で情報発信していき
一人でも多くのうつ病者に障害年金のことを届けていきたいと思います。
また、これだけアクセス数が下がると
私たち全国障害年金パートナーズへの依頼者数も少なくなると思ったのですが、
全然影響ありませんでした。
その理由を分析すると、
①広告を見て依頼してくれる人が多い
②YouTubeの動画を見て依頼してくれる人が多い
からだと分かりました。
広告費は4年前に比べて単価が倍増していますが
とくに問題ありません。
むしろこのまま広告費が上がれば
他の社労士さんとの競争が楽になるとさえ思っています。
YouTubeの動画については、
現時点で920もの動画をアップしていますので
圧倒的な地位を築けています。
YouTubeで「障害年金 うつ病」と検索すると、
検索結果の6割が私の動画になっているくらいです。
もう圧倒的な先行者優位を確立しましたので、
これから競合が動画に参入してきたとしても
結果は見えています。
動画へのアクセスが右肩上がりで伸びてきたため、
キーワード検索でのアクセスが減っても
全国障害年金パートナーズへの依頼者数は変わらなかったのでしょう。
動画の時代を見越して4年前から仕込みを続けて良かったです。
というわけで、
今後もブログは続けていきますが
動画も月30本ペースで発信していきます!
うつ病で障害年金を申請するなら、
全国障害年金パートナーズへ依頼してください!
 



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける