うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

うつ病は「脳みその肉離れ」 | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


From:宮里竹識
研究学園のスタバより、、
うつ病とはどんな病気か、
これを説明するのは結構大変です。
人によって価値観や考え方が違うので、
ある人には上手く伝わっても
別のある人には全く伝わらない、
なんてことが良くあるのです。
そんな中Twitterで、
うつ病は「脳みその肉離れ」という表現が
共感を集めているようです。
 

 
うつ病は脳みその肉離れ、
たしかに面白い表現ですね。
とくにうつ病で外に出られなくなっているときに
「外に出て体を動かしたり気分転換すれば良くなるよ」
なんて言ってくる人には効果的かもしれません。
そのような人は、
家の中に引きこもっているから体調崩すんだ
なんて考えていますからね。
でも”肉離れ”という表現ならどうでしょう。
筋肉に負荷をかけすぎたから肉離れになったのだから
更に負荷をかけるようなことはしないよね。
普通は休ませて回復を図るよね。
肉離れならこういう感じになるはずですよね。
うつ病を脳みそに起こる肉離れと表現することで、
回復するまで休ませることが大切、
無理に外に連れ回しても負担になってしまう
と感じてもらえるようになるのではないでしょうか。
というわけで
「うつ病は脳みその肉離れ」
という表現が話題になっているという話でした。
実際のうつ病は肉離れのように短期間で治るものではありませんが、
少しでもうつ病への理解が社会に広がればと願っています。
 




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!