うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

あなたがうつ病かどうか、AI(人工知能)が診断できる時代がやって来た!?

From:宮里竹識
つくばのオフィスより、、
AI(人工知能)の進歩というのは驚くべきものですね。
なんと、
マサチューセッツ工科大学の研究者らが、
口頭および書面による発言を通してうつ病かどうかを判断する
AIを開発したとの発表があったのです。
主任研究員の主任研究員トゥカ・アルハナヤ氏によると、
うつ病の兆候は、発言を通して理解できるということです。
研究ではうつ病の人とそうでない人の
膨大な数の発言を研究しました。
これらのビッグデータをAIが学習し、
会話のペースやイントネーション、言葉、リズのの中に
異なる法則が生じていることが分かってきました。
まだまだ研究段階ではありますが、
将来的にはスマホのアプリを使うことによって
あなたがうつ病かどうかをAIが判断できるようにすることができる
ということでした。
現在はうつ病の診断は医師しかできませんが、
将来はAIが正式にうつ病診断できるようになるかもしれませんね。
そうなれば病院に行かなくとも
AIの診察で薬を処方できるようになるかもしれません。
そんなことになったら詐病も増えるかもしれませんので、
その対策も必要でしょうね。
AIの診断精度を上げるのはもちろん、
詐病が発覚した場合のペナルティなんかも
検討する必要があるでしょう。
それでも今後日本が少子高齢化していくことを考えると、
AIドクターなんてのが出てきても良いのでないでしょうか。
できれば私の仕事もAIにしたいです。
”AI社労士宮里”
20年後にはそんな肩書きを持った
私をベースにした障害年金社労士AIが出ているかもしれませんよ。
 



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける