うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

広告代理店をやめてみて分かったこと

From:宮里竹識
五反田のエクセルシオールカフェより、、
私たち全国障害年金パートナーズは、
今年の7月まで広告代理店を使ってネットに広告を出していました。
広告のプロにお願いするのですから当然費用がかかります。
具体的には、
広告費の20%を代理店に報酬として支払っていました。
しかし8月から自社で広告を管理することにしました。
代理店への報酬が節約になりますが、
うまく広告を運用できなければ無駄な費用ばかりかかってしまい
大変なことになってしまいます。
それでも毎月代理店に払っていた報酬が高かったことと、
きちんと成果が出るように広告を運用してくれているか不明でしたので
自分でやることにしました。
WEB広告の専門家のアドバイスをもらいながら自分でやり出したのですが、
最初の1ヶ月で代理店が行なっていたときと同じような成果が得られました。
さらに少しずつ改善を重ねていった結果、
9月20日までの20日間で
代理店がやっていたときの1ヶ月分と同じ成果が出たのです。
とても良い結果になり、
私としては大満足です。
でも、素人の運用に負けるプロの代理店って・・・。
この代理店のホームページをみると、
グーグルからも実力を評価されていて運用成績も高い、
とても良さげな感じのことが書かれています。
ですが実態は
はじめて1ヶ月の素人にも負けるようなレベルだったのです。
ホームページは立派だけど実際に依頼したら結果にがっかりした、
これは広告代理店だけの話じゃありません。
障害年金専門の社労士だって同じことがいえます。
ホームページなんて
業者に依頼すればすごく見た目の良いものができます。
しかしホームページがとても良いものであっても
障害年金の実力が伴うとは限りません。
とくに、障害年金社労士の業界はこんな事情があります。
●他にメインの業務があるのに「障害年金専門」を名乗っている社労士さんが多数いる
●障害年金の実務経験の乏しい社労士さんも多い
他にも色々あるのですが、
私の記事は競合の社労士さんにもチェックされているので
この辺でやめておきます。
大事なことは、
ホームページをぱっと見たくらいでは
本当に良い障害年金社労士かどうか分からないということです。
自分の感覚や近くにいるという理由から社労士を選んだ結果、
障害年金の審査に通らなかったということだってあるのです。
そこで、
安心できる障害年金社労士の見分け方をお伝えします。
色々と見分けるポイントはあるのですが、
”お客様の声”
をたくさん出しているところがおすすめです。
お客様の声というのは、
あなたと同じような状態にあった人が社労士に依頼した結果
障害年金を受け取れたことを示す証拠です。
このお客様の声という証拠がたくさんある社労士事務所は
信頼できると思いませんか。
ただ、ここでちょっと裏事情を話すと、
お客様の声を捏造している社労士事務所もあるようです。
私が聞いた話によると、
パソコンでお客様の声を自作しているところや
一つのお客様の声を複数の社労士さんで使いまわしている
なんてことがあるそうです。
なので、
お客様の声を見るときは次の二点を満たしているかがポイントです。
①️手書きのお客様の声の写真・画像を載せている
②サポートした社労士さんの個人名がお客様の声に載っている
手書きのお客様の声であれば
捏造の可能性は低いですよね。
それに、
「宮里先生、ありがとうございました」
という感じで社労士さんの個人名が書かれていれば、
複数の社労士間で使いまわしているお客様の声ではなく
実際にその事務所の社労士さんがサポートしたと分かりますよね。
というわけで、
障害年金を依頼する社労士さんを探すのであれば
お客様の声に注目して探してください。
 



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける