うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

罪人と聖人の違い

From:宮里竹識
千歳烏山のカフェボソンより、、

今日は千歳烏山にあるカフェのボゾンというところで
ランチを楽しんでいます。

私が頼んだのはみんな大好きカレーです。

スパイシーかつ程よい辛さのカレーを
ほかほかふっくらのフォカッチャでいただきます。

デザートにチーズケーキとコーヒーを堪能しました。

このカフェは千歳烏山のマダムたちの憩いの場になっているようで、
マダム達はたくさんいましたが若い人は少なかったです。

ランチは美味しかったし居心地のよいカフェだったので
また来たいと思います。

さて、今日の記事ではあなたにちょっとしたクイズを出したいと思います。

これからある二人の人物像に関する文言をお伝えします。

この文を見て、
どちらが罪人でどちらが聖人かを
3秒で当ててください。

 

1人目:
悪・憎悪・怒り・喜び・思いやり・愛

2人目:
愛・思いやり・喜び・怒り・憎悪・悪

 












どうですか?

二人の人物像から
どちらが罪人でどちらが聖人か分かりましたか?

ちなみに私は、
1人目が罪人で2人目が聖人だと思いました。

きっとあなたもそうだと思います。

ここでもう一度2人を表す単語をじっくりと見てください。

どちらも全く同じ内容の言葉が書かれていることに気づいたでしょうか。

ただ言葉の順番が逆なだけです。

どちらも同じ人物像を表していますので、
どちらが聖人か罪人かなんて分からないのです。

すごく嫌なクイズですね。

でも、このクイズから学べることがあります。

それは、
”人間とういのは最初のイメージに大きく引きずられてしまう”
ということです。

だから目の前に見えることに惑わされないで
しっかりと真実を見極めていきましょう、
なんてことを言いたいわけではありません。

というより、
そんなこと無理です。

すべての出来事に注意を払うなんてことは
普通の人間にはできません。

脳が処理できる情報には限界があるのです。

人間は自分が集中したいことに脳を使い、
そうでないことは無視したり適当に処理したりします。

結果、直感や第一印象で判断してしまい、
後からその判断を覆すのが難しくなっているのです。

だから、
自分は間違わないようにするぞなんて考えるより、
間違ってしまうことは普通にあると考える方が良いのです。

間違ってもいいじゃないですか、
人間だもの。。。

ただ、障害年金の手続きを間違ってしまうと大変です。

病気が良くなるまで年金を受け取れるのか、
それとも不支給になって何も受け取れないのか。

これは人生において大きな違いを生み出します。

うつ病で働けなくなって貯金がドンドンなくなっていくという恐怖、
これから抜け出すには障害年金は大きな助けとなります。

だから障害年金の手続きで
間違ったやり方で進めてしまうのはとても危険です。

でも、
ネットに書いてある情報を真に受けたり
年金事務所の職員に不適切な説明をされた人の場合、
大変なことになるおそれがあります。

たとえ間違った情報であっても、
それを最初に聞いてしまうと
正しい情報だと考えてしまうのです。

後から本当に正しい情報に出会ったとしても
最初の情報が正しいと思い込んでしまうのです。

そうやって間違った情報を信じ続けている人が多くいます。

私が障害年金の真実を伝えたとしても、
「自分は大丈夫」
なんて言って障害年金から遠ざかる行動をとる人がいます。

残念ながら、
私にもすべての人を助けることはできないのです。

もしあなたがうつ病で障害年金を受けたいと思っているのなら、
まずは全国障害年金パートナーズのホームページで
障害年金の無料判定を受けることをお勧めします。

あなたが年金を受け取れるかが5分で分かります。

その後に自分がどうすべきか考えてください。

私たちの障害年金無料判定を受けるか、
それとも自分の判断で突き進むか、
今が人生の分かれ道かもしれません。

もし私の助けが必要であれば、
いつでもお声がけくださいね。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける