うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

あなたは何か新しいことを望んでいるの?それとも上手くいくやり方を必要としているの?

From:宮里竹識
世田谷のROBERT’S COFFEEより、、

自宅の近くにロバーツコーヒーがオープンしたので
行ってきました。

ローバーツコーヒーは、
世界のコーヒー先進国のフィンランドでナンバーワンの座に君臨している
コーヒー店です。

世界中に100店舗あるそうなんですが、
日本で二番目の店舗が世田谷の千歳烏山店というわけです。

外から見てもオシャレなお店でしたので、
オープンしたら行こうと前から決めていました。

店内はこんなかんじです。

 

席も広くて快適に仕事ができます。

もちろんコーヒーも美味です。

新規オープンのお洒落カフェということで、
中々賑わっていました。

私もすごく快適に過ごせたので、
今後もロバーツコーヒーで仕事をすることが
増えそうです。

とまあ、
こんな感じで新しくオープンしたカフェを紹介しましたが、
人間というのは”新しいもの”に敏感です。

というより、
新しいというだけで脳が反応します。

良いか悪いかの判断というのは意外と難しいですが、
新しいかどうかの判断は一瞬でできます。

カフェに限らず、
飲食店やファッション、家電、車など、
あらゆるもので”新しさ”が効果を発揮します。

新聞やニュース番組なんて、
”新しいもの”だけで構成されていますからね。

それだけ人は新しいものに惹かれてしまうのです。

でも、
ちょっと考えてみてください。

あなたは本当に新しいものが必要なんですか?

本当は”自分に必要なもの”を探しているのではないですか?

というのも、
障害年金の情報を集めて回る人が増えているのですが、
その多くが新しい情報ばかり求めている様子が伺えたからです。

うつ病で働けなくなり、
障害年金を受け取りたいと色々情報を探しますが、
中々良い情報が見つからない。

そのあとの情報収拾を見てみると、
結局”新しい情報”ばかりに目がいっている人が多いのです。

目新しい情報には
自分を助けてくれるのはこれだ
と思わせてしまう、あるいは期待させてしまうものがあります。

でも、ネットで情報収拾している限り、
あなたにぴったりな情報はそう簡単に見つかりません。

仮に見つけたとしても、
あなたはそれに気づきません。

これで本当に障害年金が受け取れるの?

そんな不安が審査結果が出るまで続きます。

それで上手く障害年金を受け取れればまだ報われるのですが、
不適切な手続きをしてしまったことで
本来年金をもらえるはずの人が不支給になってしまう。

そんなケースを数多く目にしてきました。

 

あなたは、
障害年金に関する新しい情報がほしいのですか?

それとも、
自分が障害年金を受け取れるためにどうすればよいか知りたいのですか?

 

もし情報がほしいだけであれば、
これまでのようにネットサーフィンを続けてください。

でも、
情報よりも障害年金という経済的安心を手に入れることが重要だと思うのなら、
自分で行動するよりも障害年金専門の社会保険労務士に任せた方が安心です。

うつ病で働くことも困難になり、
治療から1年6ヶ月経過しても治っていないのであれば、
障害年金を受けられる可能性があります。

とはいえ、
うつ病での障害年金は非常に難易度が高いです。

自分でやるのが難しいと感じているのなら、
ぜひ私たち全国障害年金パートナーズにお任せください。

全国障害年金パートナーズは、
日本で唯一の”うつ病による障害年金専門”の社労士事務所です。

きっとあなたの経済的不安を解消しますので、
勇気を出して私に電話するかメールください。

今一歩を踏み出せるかどうかで、
これからの人生が大きく変わるかもしれませんよ。

 



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける