うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

自由が丘に行ってきました!

From:宮里竹識
自由が丘のスタバより、、

2002年に東京に出てきてから早17年、
東京のことにはそれなりに詳しいはずですが
まだ行ったことのない街がありました。

それが自由が丘です。

オシャレさんな街、自由が丘。

なぜか行ったことなかったんです。

というわけで、
休日に妻とデートしてきました。

まず最初に向かったのが、
スイーツフォレストというデザートのテーマパークです。

まずは入り口で記念撮影。

パステルカラーがまんさいで
女の子が好きそうな感じです。

中に入ってみるとお洒落なお店がわんさかです。

その日の気温は30度を超えていて暑かったので
まずはさっぱりしたものを食べたいと思いました。

そこで最初に入ったお店が中華の甘味処です。

私が頼んだのは、
今流行りのタピオカドリンクです。

ドラゴンフルーツの炭酸水に
タピオカが入ったすごいやつです。

あと、フルーツを寒天で固めたさっぱりなデザートも頼みました。

さっぱりスイーツで体をクールダウンさせた後は
別のお店に入ります。

ここで私はハート型のアイス大福を2個注文し、
妻はいちごやブルーベリーを使ったムースを注文します。

こちらも美味しかったです。

フルーツフォレストを満喫した後は
自由が丘の街を散策です。

若者から年配の方まで楽しそうに歩いています。

私たちも1時間ほど歩き回り、
ちょっと一休みするために古民家カフェに入りました。

ここも妻が事前にリサーチしてくれたところです。

大変評判が良く、
私たちがお店にきた時点で行列ができていました。

30分ほど並んで古民家の中に入ります。

古民家って、なんか癒されますよね。

ここでは抹茶白玉とコーヒー、
妻はクリームぜんざいを頼みました。

フルーツフォレストの洋菓子とはまた違った美味しさでしたね。

 

その後も自由が丘の雑貨屋さんを見たりと、
1日満喫して過ごしました。

平日の間は障害年金のサポートで全力疾走していますので、
休日はしっかりリフレッシュします。

休日も働けばもっとたくさんの人に障害年金のサポートができるのですが、
それはしません。

なぜなら、
私にとっては仕事よりも家族が大切だからです。

もちろん平日の業務時間はしっかりと障害年金を頑張りますが、
休日に家族と過ごす時間を削ってまではやりません。

たくさん働いてたくさん遊ぶ。

今後もこうやってオンとオフを切り替えながらやっていきますので、
応援よろしくお願いします!



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける