うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

魔法の言葉「完了」

From:宮里竹識
秋葉原のエクセルシオールカフェより、、

行動することって大切ですよね。

何が大事かなんてみんな分かっているのに、
なぜか行動しない人がたくさんいます。

 

仕事で成果を出したい
家族を大切にしたい
お金を稼ぎたい

 

人には色んな願望がありますが、
なかなか行動に移せないのが人間です。

しかし、
一部の人は行動します。

自分が求めるものを手に入れるために行動する。

とても素晴らしいことです。

行動にうつしただけでも、
その人はその他大勢よりもかなりリードしています。

でも、
成果を出すには行動だけでは足りないのです。

行動して、
「完了」させることが必要なんです。

なぜこんな話をするのかって?

それは、
望みを叶えるために行動に「着手」したはいいけれど
「完了」に至らない人が多いからです。

例えば
”こんな会社辞めてやる”
なんてことを言っている人がいます。

もっと良い会社に転職するために転職サイトに登録したり、
色んな企業の求人情報を見て回ります。

でも、なぜかそこから先に行けなかったりするのです。

もしかしたら、
「今の会社に不満はあるけど、転職先がもっと良いという保証がない」
なんて思っているかもしれません。

「今まで我慢したのだから、もう少しやってみよう」
なんて考えてしまったのかもしれません。

なんだかんだ言って行動を完了させなかった結果、
今の不満ある状態が続いてしまうのです。

別に転職を勧めているわけではありません。

このままではいけないと感じて行動したはずなのに、
途中でやめてしまって「完了」しない状態では
何も変えられないと言いたいのです。

障害年金だって同じです。

うつ病で働けなくなり、
障害年金を受けたいと思って行動に「着手」する人は増えています。

でも、
請求書を年金事務所に提出するという「完了」段階まで行けない人が
たくさんいるのです。

もちろん手続きを「完了」できないのには理由があるでしょう。

 

体調が悪い
年金事務所の職員の話が理解できない
主治医が診断書を書いてくれるか不安
申立書に何を書けば良いのか・何を書いてはいけないのか分からない

 

色んな理由があるでしょう。

でも、
手続きを「完了」させなければ審査に入ることすらないので
障害年金を手にすることはできないのです。

もしかしたら、
”今は動けないからもう少し体調が良くなったら手続きする”
なんて考えているかもしれません。

でも、それは間違いです。

なぜなら、
体調が良い時であればうつ病は軽いと判断され、
障害年金の審査に通る可能性が下がってしまうからです。

とても働ける状態でなく
家族の助けがないと生活も難しい。

そんな厳しい状態にあるからこそ、
今動くべきなんです。

そして行動するだけでなく
手続きを「完了」させる必要があるのです。

その点を踏まえて、
今頑張って手続きを「完了」させるか、
家族に手伝ってもらうなどして手続きを「完了」させてください。

もしくは、
私のような障害年金専門の社会保険労務士に代行してもらってください。

障害年金を受けるために必要な魔法の言葉、「完了」

ぜひ手続きを完了させて結果を待つ状態まで進めてください。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける