うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

ついに新メンバーが加入します!

From:宮里竹識
府中のエクセルシオールカフェより、、

ついに、
私たち全国障害年金パートナーズに新メンバーが加入します。

3月から募集をはじめて約半年、
ようやくこの日がやってきました。

”半年も求人出して採用できないなんで、会社として魅力ないのでは?”

そんなことを考える人もいるかもしれませんね。

一応、色んな人から応募はあったんです。

20人ほどから応募があったでしょうか。

なかには以前私がサポートした人からも
複数名の人が名乗りを上げてくれました。

ただ、私が出している採用条件が厳しいこともあり
中々採用できなかったのです。

とくに、
「過去の上司と私との電話面談をセッティングしてもらう」
というのが難易度を上げていました。

ふつうは会社を辞める理由というのは、
その会社が嫌になったとかトラブルをおこしたとか
ネガテイブな理由で退職しますよね。

そういう人の場合、
過去の上司を私に紹介するなんてことはできないんです。

一方、
一部の優秀な人は違います。

在籍中から社内の人間関係も良好ですし、
円満に退職しています。

仕事もできる人で上司との関係も良いので
退職後も普通に連絡を取り合ったり
一緒に飲みに行ったりできる人です。

当然過去の上司や会社からの評価も高いです。

私はこのような人と一緒に障害年金のサポートをしたいのです。

なので採用プロセスの最終段階では
過去の上司と私との面談をセッティングしてもらっているのです。

日本ではこのような採用を行なっている会社はほとんどありません。

今回採用を決めた人の元上司も
私との電話面談には驚いていました。

でも、
この手法は海外で大成功している会社で実際に使われている方法です。

このような特殊な採用プロセスを設けたことから
新しいメンバーが決まるのに時間がかかってしまったのです。

今回新しい仲間となる社労士さんですが、
実務経験も豊富ですし、
弁護士事務所での勤務経験もあったりします。

すでに退職した会社の上司からも高い評価を受けていて、
元上司の方からもお勧めされました。

新メンバーは8月19日から仲間に加わる予定ですので、
ブログやメルマガなどでも紹介しますね。

お楽しみあれ〜。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける