うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

サラダと生ゴミの違い!?

From:宮里竹識
渋谷のタリーズより、、

あなたはサラダはお好きですか?

みずみずしいレタスやトマト、ニンジン、大根など、
シャキシャキ食感で健康にも良いときたもんだ。

私自身はそんなに野菜を食べるタイプではないのですが、
妻が食事に出してくれるサラダは好きなので
自然とサラダを食べる頻度が多いです。

健康意識の高い人であれば、
きっとサラダが好きなはずです。

では今度は、
生ゴミは好きですか?

考えるまでもなく嫌いと答えるでしょう。

臭いし不衛生だし、
何が良いのか分かりませんよね。

でも、
生ゴミだって素材を見てみると
レタスやトマト、ニンジン、大根など
サラダと同じものだったりします。

どちらも同じ素材だったりするのに、
サラダは人に好かれて生ゴミは嫌われる、
それはどうしてでしょうか?

サラダと生ゴミはほとんど同じ素材なのですが、
一つだけ大きな違いがあるのです。

それは、
”タイミング”
です。

サラダというのは
素材が新鮮で栄養もたっぷり含まれた状態の野菜です。

一方、
生ゴミというのは
時間が経って食べられなくなり不衛生となった状態の野菜です。

今目の前に美味しそうなサラダがあったとしても、
1週間後には生ゴミになっているのです。

全く同じものであっても、
タイミングによってサラダにもなったり生ゴミにもなるなんて
興味深い話ですよね。

とはいえ、
タイミングによって評価が大きく変わるものって
実はたくさんあるんです。

例えばクリスマスケーキなんかもそうですよね。

クリスマスまでは多くの人に必要とされるケーキですが、
12月26日になったとたんに価値を失います。

実は障害年金にも同じようなことがいえます。

うつ病で苦しんでいる人の場合、
体調には波がありますよね。

調子が良い時もあれば悪い時もあるはずです。

調子が悪い時はまともに動くことさえできませんので、
ちょっと状態が良くなった時に障害年金の手続きをする人が多いのですが
そこに落とし穴があります。

うつ病による障害年金の審査では、
日常生活にどの程度支障が出ているかが大きなポイントとなります。

簡単に言ってしまうと、
調子の悪い時ほど審査に通りやすく、
体調が良い時ほど審査に通りにくいのです。

となると、
体調が良い時に手続きするか
悪い時に手続きするかで
結果が正反対になる可能性があるのです。

同じ障害年金の手続きであっても、
タイミングしだいで障害年金という経済的安心を手に入れる人と
何も手に入らない人に分かれるのです。

冒頭でお話したサラダと生ゴミの話と一緒ですよね。

全く同じ障害年金の手続きであっても、
タイミングによって結果が変わるのです。

もしあなたが今体調が悪いのであれば、
動けるようになるのを待って手続きするのではなく、
今すぐ障害年金の手続きを開始してください。

もし自分で手続きするのも難しいと感じているのなら、
私たち全国障害年金パートナーズに相談してください。

あなたの障害年金を
私が代わりに手に入れてきます。

今一歩を踏み出せるかがあなたの人生を大きく変えるかもしれません。

それではあなたからの連絡をお待ちしています。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける