うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

井の頭公園に行ってきました!


From:宮里竹識
吉祥寺のスタバより、、

9月1日の日曜日に、
妻と一緒に井の頭公園に行ってきました。

自宅から電車で30分ほどの距離にある井の頭公園、
とても良いデートスポットなのですが
まだ行ったことがありませんでした。

そんなわけで井の頭公園ぶらり散歩としゃれ込みました。

外の気温は30度ほどあったのですが、
公園内は大きな池や木々が生い茂っていることもあり、
そこまで暑くありません。

むしろ自然の癒やし効果か、
快適なお散歩を楽しめました。

公園内のカフェでお団子を食べていたら
ペットのフクロウを連れた人がやってきたので
ちょっと触らせてもらったりもしました。

思ってた以上に毛並みがモフモフでした。

その後公園内にある水族館のコーナーを見て回り、
井の頭公園に生息している魚やカエル、
鳥といった動物についても見て回りました。

そうして休日デートを満喫しているところで
事件が起こりました。

妻が
「キャー」
という叫び声を上げながら私の服を掴み、
後ずさっていきます。

中々に強い力で引っ張られ、
私も何事かと思いました。

恐怖で顔を引きつる妻、
その目線の先を追いかけると奴がいました。

体長は50センチほどあったでしょうか。

細長い体をうねうねと動かし、
三角の頭と口先から赤い舌をチラチラさせて
這いずり回る爬虫類。

ヘビです。

 

 

動物園なんかでは隔離された状態で見れるため
怖くないかもしれません。

しかし、
目の前をヘビが動き回っているのを見ると
はやり違うものです。

とくに妻は相当ビックリしたのか、
プチパニックになっていました。

目の前に現れたヘビは私たちの横を通り過ぎ、
近くにあったゴミ箱の影へと入り込んでいきます。

他の人が噛まれては危ないと感じた私は、
ちょうど近くを通りかかった公園職員の人に声をかけて
ヘビの存在を伝えました。

すると職員はこう答えます。

害はないから大丈夫ですよ

たしかに、
言われてみればそうですね。

私は沖縄出身なので毒をもっているハブが身近にいましたが、
ここら辺にいるヘビは毒をもっていません。

人が噛まれる心配もさほどないでしょう。

とはいえ、
目の前にヘビが現れると
慣れていない普通の人はびっくりしてしまうものです。

正確な知識をもっていれば何でもないことでも、
正しく知らないことが原因で過剰に反応してしまうことって
良くありますよね?

障害年金だってそうです。

私たちが障害年金のサポートを行っているときも、
お客さんから様々な心配や不安の声をもらいます。

”自分は障害年金の対象になるのか?”
”家族に迷惑ばかりかけていて申し訳ない”
”このまま収入がない状態が続くと生活できない”

こんな不安を抱えている人が多いです。

でも、
よく分からないことが不安を大きくしているのです。

障害年金の不安は、
本人にとってはとても大きなものですが、
私たち専門家からすると対処可能な問題であることが多いです。

一年中障害年金のことばかり考えて行動している私からすると、
何が問題か分かれば解決策も見えてくるのです。

実際、
私たち全国障害年金パートナーズのお客さんのほとんどは
無事に障害年金が認定されています。

さすがに全員とはいえず
年に2〜3名は不支給となっていますが
それでも成功率は98%を超えています。

ここ5年ほどは成功率98%を超えているのです。

もしあなたがうつ病での障害年金に不安を感じているのなら、
まずは一度私たちに相談してください。

簡単なヒアリングを行い、
あなたが障害年金を受け取れるか判定します。

判定結果とともに
あなたが障害年金を受け取るための課題やポイントを説明します。

それを聞いてから
自分で手続きできそうか、
それとも専門家に依頼するかを判断してください。

あなたからの連絡を待っています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける