うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

世界年金ランキング、日本の順位は・・・


From:宮里竹識
千歳烏山のモスバーガーより、、

世界の年金ランキングというのを、
知ってますか?

これは、
世界最大級の人事・組織コンサルティング会社の
マーサーが出しているランキングです。

この世界年金ランキングの判断基準は
次のようになっています。

①十分性
②持続性
③健全性

この3つの観点から100点満点で点数をつけ、
AからDのランクをつけているんです。

さて、
ここであなたに質問です。

先進34カ国の中で、
日本は何位だと思いますか?















それでは正解です。

世界年金ランキングにおける日本の順位は、
29位」です。

34カ国中で、
下から数えて六番目です。

こちらが、
マーサーが出している世界年金ランキングの一覧表です。

 

 

オランダとデンマークがAランクとなっている中、
日本はDランクとなっています。

このアルファベットのランクというのは
AからEまであります。

しかし、
Eランクというのは、
「年金構築の初期段階、または制度が存在しない」
という段階です。

つまり、
日本のDランクというのは、
「存在する年金制度の中で最低レベル」
というわけなんです。

しかも、
世界年金ランキングにおける日本の順位は、
調査が始まった2009年からずっと最下位ランクにいるのです。

こんな散々な状態にあるのが
日本の年金制度なのです。

そのため、
うつ病で苦しんでいる人が簡単に障害年金を受け取れるようになるかというと、
その可能性はかなり低いと考えられるでしょう。

ただでさえうつ病の障害年金の審査は厳しいです。

ちょっと書類の書き方が変わるだけで
結果が変わることだってあります。

うつ病で働くことが困難な状態になっているのに、
適切な書類を作れなかったから年金を受け取れない。

この矛盾した状況が改善される可能性は低いのです。

それに、
うつ病でも障害年金を受け取れるということを
知らない人が多い現状も放置されたままです。

国が障害年金の広報活動を大々的に行うこともないでしょう。

だって、
たくさんの人が年金を受け取ってしまうと、
国が困るからです。

だから、
もしあなたがうつ病で障害年金を受け取れることを知らなかったとしても、
そのせいで過去の年金が時効で受け取れなくなったとしても、
それはあなたのせいではありません。

障害年金の制度を広報しない国が悪いのです。

とはいえ、
あなたに責任がないとはいえ
障害年金を簡単に受け取れるようになるわけではありません。

自分で手続きする場合には、
かなりの苦労を味わうはずです。

年金事務所に相談に行っても、
役所の職員はよくわからない専門用語を使って説明してくるため
はなしはチンプンカンプンです。

医師に診断書を書いてもらっても、
内容が不適切だと簡単に審査に落ちます。

申立書などの書類も、
何を書くべきか・何を書いてはいけないかは
人によって異なります。

そんな障害年金、
あなたは自分でできますか?

もし、
”自分で障害年金の手続きを行うのは難しい”
”できるだけ障害年金の成功率を上げたい”
と思うなら、障害年金専門の社会保険労務士に依頼してください。

私たち全国障害年金パートナーズは、
日本で唯一の”うつ病による障害年金専門”の社労士事務所です。

障害年金と通じて、
きっとあなたの経済的不安を解消できます。

自分で手続きするか、
それとも専門家に依頼するかで
あなたの将来が変わってくるかもしれません。

まずは全国障害年金パートナーズのホームページから、
障害年金の無料判定を受けてください。

5分ほどで
あなたが障害年金を受け取れるかが分かります。

それではあなたからの連絡を待っています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける