うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

思い込み


From:山崎純平
さいたま市のカフェより、、

電車で座っていた時のことです。
目の前には、「白髪の70歳くらいのおじさん」、「40代の女性」、「20代の金髪のメンズ」の順で、座っていました。

急に、電車内で、誰かのスマホの着信音が鳴りました。

通常、すぐにそのスマホの持ち主は着信音を止めるはずですが、3分経ってもずっと、鳴り続けています。
すると、それに業を煮やしたのか、目の前に座っている白髪の70歳くらいのおじさんが、
おじさんの隣の隣に座っていた、20代の金髪のメンズに向かって、持っていた新聞紙で軽く頭を小突きました。

「さっきから音漏れているんだよ!早く止めろ。」と怒りをぶつけていました。

すると、20代の金髪のメンズが「いえ、僕ではありません。」と反論。

すぐに、おじさんの隣に座っていた40代の女性が「申し訳ありません。」と言って、すぐにスマホの着信音を止めました。

スマホの着信音は、40代の女性のスマホのものだったのです。
女性は寝落ちしており、気がつかなかったようです。

70歳の白髪のおじさんは、自分が犯した過ちを素直に認めて、20代のメンズに「すまん」と仕切りに謝っていました。

確かに、その場にいたら、80%くらいの人が、40代の女性ではなく、20代のメンズを犯人扱いするでしょう。

いわゆる、20代のメンズは「今時の若者」ですので、
若者=電車のマナー
が悪いというレッテルがつきものです。

思い込みは怖いですね。

障害年金も同じことが言えるのではないでしょうか。

あなた=障害年金がもらえない
という思い込みはありませんか?

それは、大きな誤りです。

あなた=障害年金をもらえる
のです。

それを確かめるために、障害年金の無料判定を受けてみませんか?
お気軽にお問合せ下さい。
あなたからのご連絡お待ちしております。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける