うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

牛乳の賞味期限は思いの外早い


From:山崎純平
草加のカフェより、、

冷蔵庫を開けたら、なんと、牛乳の賞味期限が明日!
しかも800mlくらい残っています。
しかも今は夏ではありません。
とても寒い時期。

このまま賞味期限が過ぎるのは待ちたくありません。
以前にも同じようなことがありました。

その時は手遅れでした。
気がついたら、賞味期限から3日経過していました。
若干、固形化していました。
ヨーグルトになりかけていましたね。
このまま放置したら、きっとチーズになるんではないでしょうか。

チーズにはしたくない。
でも、牛乳を使い切るのはなかなか難しいです。

本来なら、牛乳料理を作って、牛乳を消費すれば良いのですが、料理が全くできません。
そこで、牛乳をホットココアにして飲む作戦に出ました。

2日かけて、800mlのココアを飲むのはきついです。
なんとか飲み干しましたが、最後の方は、嫌嫌飲んでましたね。

ホットココアは好きなのですが、
さすがに4杯も飲んだり、嫌になります。

こんなことにならなら、もっと賞味期限管理をしっかりやっておけばよかったと思います。

障害年金にも期限はあります。
時効が5年しかないんですね。

5年以上遡って障害年金を申請しても、認められるのは5年間だけ。
今、一刻一刻と、あなたが受け取れる年金が減っているかもしれません。

また、遡って申請をしない方でも、他人事ではありません。
障害年金は早く申請をすればするだけ、その分早く障害年金が受給できます。
また、障害年金は申請をした翌月分から受給できますので、申請が1ヶ月遅れると、その1ヶ月分の障害年金を失うことになります。

そうであるならば、早くお手続きをしたほうがいいですよね。

まずは、障害年金の無料判定を受けてみて下さい。
今まさに、あなたがもらえるべき障害年金が消えてしまう前に・・・




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける