うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

思わぬ、秋のスイカ割り


From:山崎純平
草加のカフェより、、

スイカ割りをしたことがありますか?
スイカ割りとは、スイカを目隠した挑戦者が周囲の声だけを頼りに、手にした棒でスイカを割る遊びです。
スイカ割りって、楽しいですよね。
真っ直ぐ歩くのがあんなに大変だと思わないですよね。

昨日の夜のことです。
真夜中にふと目が覚めたんですね。

その時、膀胱がパンパンでしたので、急いでトイレに行かなきゃという思いで、
バサッとかけていた布団を蹴飛ばして、勢いよく飛び起きたんですね。

寝室からトイレまで一直線です。
頭の中にはトイレしかありません。

寝室から一歩出た瞬間、急に頭がくらっとクラッとして、その場に立っていることができず、
そのまま倒れてしまいました。
イメージとしては、スイカ割りのように、棒を持ってグルグルと回された後に、スイカまで歩きだすイメージですね。
僕の場合は、スイカではなくトイレではあったのですが。

数秒経ったでしょうか。

気がついたら、仰向けで倒れていました。

何が起きたのかわからず、しばらくそのまま動けませんでした。

ようやく意識を取り戻したところ、どうやら立ちくらみをしたようです。
おふろ上がった時に、時々、立ちくらみをすることがあるのですが、まさか体を支えることができないほどの立ちくらみは初めてです。
普段、普通に歩くことができるのってすごいことだと思うのです。
バランス感覚を保っていることってすごいことですよね。

あなたも今、うつ病に苦しんでいると思います。
きっと心のバランスが崩れているのかもしれません。
でも、そのまたいつも通り、心のバランスを保つことができます。
その心のバランスを保つためには、不安を消すことが重要ではないでしょうか?
そう、あなたが抱えている経済的不安を解消することができれば、心のバランスは安定するのではないでしょうか。

経済的な不安、そう障害年金を受給することでそれが解消されるのです。
自分に障害年金なんか受給できるのでしょうか?と不安になっていませんか。
それを確かめるために、障害年金の無料判定を受けてみてください。

5分もかからずにすぐに結果が出ます。
あなたからの連絡をお待ちしております。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける