うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

月の土地を買いました!


From:宮里竹識
世田谷のプライベートオフィスより、、

1年の一大イベントであるクリスマスが終わりましたが、
あなたはどのように過ごしていましたか?

私は妻と一緒に六本木のミッドタウンに行って、
イルミネーションを見たり、
サンタの展示を見てきました。

こちらがサンタだらけの写真です。

そして恒例のプレゼント交換。

妻からはBoseのスピーカーをもらいました。

普段家ではiPhoneやiPadで音楽を聞いていましたので、
スピーカーにしてめっちゃ音が良くなりました!

 

私からは妻にピアスのプレゼント。

あと、
ちょっとしたサプライズで月の土地をプレゼントしました。

あまり知られていませんが、
月の土地って買えるんですよ。

誰でも簡単に買えて、
しかも意外と安い。

サプライズのプレゼントとして良いでしょ。

私は妻名義で土地を買い、
それをプレゼントとしたのです。

これで私の人生の目標が一つ増えました。

妻と一緒に月に行くことです。

将来宇宙旅行が身近になったら、
月に別荘でも作ってバケーションを楽しみたいですね。

さて、
今回私は妻に月の土地をプレゼントしましたが、
あなたには障害年金という経済的安心をプレゼントしたいと思います。

もしあなたがうつ病で苦しんでおり、
1年6ヶ月経っても働けない状態が続いているのであれば、
障害年金を受けられるかもしれません。

ただし、
障害年金の手続きはとても大変です。

自分で手続きして失敗してしまう人もたくさんいます。

少しでも成功率を上げたいのであれば、
ぜひとも私たち全国障害年金パートナーズに依頼してください。

あなたからの連絡を待っています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける