うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

美味しいアイスティーを飲んじゃいました


From:山崎純平
自由が丘のカフェより、、

友達がお店を始めたということで、自由が丘まで行ってきました。
埼玉から片道、約2時間。
かなりオシャレな街ですね。

駅から徒歩2分の距離に、そのお店はあります。
ビルの地下にあり、レトロな雰囲気なお店です。
落ち着いた雰囲気で、数名なマダムがお茶をしています。

紅茶専門店ということで、茶葉が30種類以上もあります。
色々なフレーバーがあり、何を選んだら良いかわかりません。

彼がオススメする完熟リンゴのアイスティーを選んでみました。

彼は、今年の9月からお店を開いているそうで、昔から「自分でお店を開くのが夢だ」と夢を語ってくれていました。

しかも彼は24歳という若いんです。

申し訳ないことに、当初、彼の話を話半分にしか聞いていませんでした。
お店を開くというのはお金もかかりますし、お店をやっていくのはとんでもなく大変であると思っていたからです。

しかし、毎回彼にを会うたびに、目をキラキラ輝かせながら、「将来はこんなお店を開きたい」と語ってくれていたのです。

その彼が、今店を開いているんです。
本当に夢って叶うんだなとしみじみと思いました。

彼がオススメの完熟リンゴのアイスティーが運ばれてきました。

今まで、紅茶を何となく飲んできましたが、特に美味しいと感じたことはありませんでした。

ですが、今回、オーダーしました完熟リンゴのアイスティーは、今まで飲んだ紅茶の常識を覆すほどの美味しかったんです。
リンゴの風味がしっかりと伝わる味で、濃いんですね。

紅茶の認識を覆されましたね。
本当に美味しい。

ということで、彼がオススメの紅茶をお土産で購入しました。
これから、紅茶にはまりそうですね。

今まで全く興味がなかったことが、急に興味を持つということってありますよね。
それは障害年金も同じことが言えると思います。

今までは障害年金という言葉を聞いても特に意識もしなかったと思います。
それがあるとき、ふと障害年金という言葉に気になり始めた・・・

障害年金というのは学校の授業では教えてくれませんので、よくわかりませんよね。
ネット色々と調べても、情報が溢れていて、余計にわからなくなっていませんか。

間違った情報に踊らされてしまい、いつしか自分が障害年金を受給できないと思い込んでいませんか?

今なら障害年金の無料判定を実施していますので、お気軽にお問合せ下さい。
すぐに結果が出ます。

もう、あなたは間違った情報に振り回される必要はないんです。

あなたからのご連絡をお待ちしております。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける