うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

【エジソンの名言】天才とは、1%のひらめきと99%の努力である

From:宮里竹識
八王子のタリーズより、、

アメリカの発明家、
トーマス・エジソンのこの名言を
あなたも一度は聞いたことがあると思います。

 

天才とは、1%のひらめきと99%の努力である

 

私も小学校のときから知っている有名な言葉です。

エジソンのような天才でも、
才能やひらめきというのはたった1%、
99%は努力でできているというのです。

それだけ、努力というのは大切なんだと学んだ記憶があります。

このエジソンの名言は、
努力の大切さを教えてくれるもの。

そう思ったあなた、
残念ながらそれは間違いです。

努力が大事というのではなく、
1%のひらめきの方が重要だとエジソンは言っているのです。

その証拠に、
のちにエジソンは会見でこのように述べています。

 

私は1%のひらめきがなければ99%の努力は無駄になると言ったのだ。
なのに世間は勝手に美談に仕立て上げ、私を努力の人と美化し、努力の重要性だけを成功の秘訣と勘違いさせている。

 

天才になるには、
「1%のひらめき」がなければ、
「99%の努力」は無駄になるのです。

努力しただけで報われるほど、
世の中甘くありません。

努力すれば必ず成功するのなら、
世の中にはこんなに苦しんでいる人が大勢いるはずがありません。

やはり努力以外の何かが重要なんです。

それが1%のひらめき、
とエジソンは言っているわけです。

とはいえ、
努力が必要ないという話ではありません。

エジソンでさえ、
1万回もの上手くいかない方法を試した末に
1%のひらめきにたどり着いています。

やはり、努力の量も必要なんです。

量を積み重ねることで質が高まるんです。

障害年金のノウハウやスキルだってそうです。

24時間365日ひたすら障害年金について考え、
様々な専門書を読み漁り、
年金事務所から情報を引き出し、
実際に数多くの障害年金の申請を行う。

これを長年続けてきたからこそ、
私たち全国障害年金パートナーズは、
日本で圧倒的ナンバーワンの社労士事務所なんです。

うつ病の障害年金に限った話ですけどね。

でも、
うつ病による障害年金に特化し、
これだけ量を積み重ねた社労士事務所は他にありません。

99%の努力を重ねたからこそ、
他の社労士さんには見つけられない1%のひらめきを
私たちは手にしているのです。

1%のひらめきが具体的に何を指すのかについては、
さすがにここでお伝えするわけにはいきません。

私たちの情報発信は、
他の障害年金社労士さんにもチェックされていますので。。。

というわけで、
今回はエジソンの「天才とは、1%のひらめきと99%の努力である」
という名言について話をしました。

また何か面白い話がありましたら
あなたにも共有しますね。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける