うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

ドリンクバー<チーズナン


From:山崎純平
草加のカフェより、、

インドカレー屋さんに行ってきました。
最近、インドカレーにはまっています。
スパイス料理が好きで、特にインドカレーは大好きです。

自宅近くに、インドカレー屋さんがオープンしました。
チラシが入っていたので、早速、彼女と自転車で10分かけて行ってきました。

日曜日の18時にお店に着いたのですが、店内は広いですが、お客さんが1組しかいませんでした。
インド人の店員さんが笑顔で出迎えてくれました。

メニューを見ると、10種類くらいのカレーがあって、どれを頼んだら良いか迷ってしまいました。
5分くらい悩みましたが、バターチキンカレーを選択。
王道ですね。
これを食べていれば間違いにないでしょう。
カレーセットを早速オーダー。
ナンがついています。

チラシを持っていけば、「チーズナン」か「ドリンクバー」どちらか選ぶことができます。
そこで、ドリンクバーを選択。

オーダーを終えて、メニューをチラチラ見ていると、

・ナン:250円
・チーズナン:500円
・ドリンクバー:150円

と目に入ってきました。

彼女が一言
「ドリンクバーじゃなくて、チーズナン選んでおいたほうが得じゃないの?」
と。

確かに・・・
チーズナンを選んでおけば、250円得です
(チーズナンーナン=500円ー250円=250円)。
一方、ドリンクバーを選ぶと150円しか得ではありませんので、
チーズナンを選んでおけばよかったのです。

ただ、負けず嫌いなので、イヤイヤ。
確かに得かもしれないけれど、チーズナンを選んだら、水しか飲めないんだよ。
ドリンクバーならジュース飲めるよ。

無理やり彼女を説得させました。
彼女はあまり納得していないようでしたね。

それから5分後にカレーセットが運ばれてきました。

サラダに
大きな大きなナン
そしてバターチキンカレー。

う〜ん、美味しそう。

なんと!
ラッシー(乳酸菌の飲み物で、とっても美味しい)がついているではないでしょうか!

彼女がまた一言。
「ラッシーついてるから、ドリンクバーじゃなくても良いんじゃないの?
今、冬だし、夏みたいにドリンク飲まないでしょう?」

 

「・・・」
確かに。
何にも言い返せませんでした。

明らかに選択ミスです。
チーズナン頼んでおけばよかった。

後悔しても後の祭です。

 

障害年金も同じことが言えるのではないでしょうか。
障害年金をなんとか自分で申請しても、結果が不支給になってからでは、悔やんでも悔やみきれないと思います。

自分で手続きできるのであればその方が良いのかもしれませんが、
後悔しないために、また少しでも手間をかけずに成功率を上げたいのであれば、
私たち全国障害年金パートナーズにご依頼下さい。

私たち全国障害年金パートナーズは、
日本で”うつ病による障害年金専門”にしている唯一の社会保険労務士事務所です。

あなたの経済的な不安を解消できますので、ぜひ私たちに障害年金の受給代行をご依頼下さい。
あなたからの連絡を待っています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける