うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

舌打ちされました


From:山崎純平
草加のカフェより、、

今朝、自転車をこいでいた時、前から40代くらいのおじさんが、スマホをいじりながら、
蛇行運転をしながら、やってきました。

私は右に避けようと思ったら、相手は左に寄ってきました。
このままだとぶつかりますので、今度は左にハンドルを切ったら、相手の人は右に寄ってきました。

何とか、ぶつからずにすれ違うことができたのですが、すれ違いざまに、

「ちぃっ!」

と舌打ちをしてきました。

後ろを振り返ると、相手は自転車を止めて、
こちらを睨んでいます。

こういう人とは関わらないのが一番ですから、猛ダッシュで逃げました。

このおじさんは、ちょっとしたことでイライラしてしまうのでしょう。
自分の思い通りに事が運ばないと、それに対して怒りを覚える。

周りの人はたまったもんじゃありません。
だって、その人中心に世界は成り立っていませんので、しょっちゅう怒りをぶつけられることになります。
こういう人には近づかないのが一番です。

ちょっとしたことでイライラしている人とは価値観が合いませんので、どうぞ私たち全国障害年金パートナーズに依頼しないで下さい。

障害年金の申請はお互いの信頼関係が大切です。
ちょっとしたことでイライラしている人とは信頼関係を築く事ができません。
そのような状態で、障害年金の手続きを進めてもうまくいかない事でしょう。
それはお互いにとってもメリットがありません。

逆に、信頼関係が重要であるという考えの方は価値観が合いますので、ぜひ、ご遠慮なくご相談下さい。
今なら障害年金の無料判定を実施していますので、お問合せ下さい。
あなたからのご連絡お待ちしております。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける