うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

アマゾンの評価が全てではない


From:山崎純平
川口のカフェより、、

よくアマゾンで買い物をします。
アマゾンで買い物をする際に、参考にしているのが評価レビューです。

星マークをつけて、その商品を評価するもので、一番悪いと星1つで、一番良いと星5つ。

先日、自己啓発本の本を買った時のことです。
その本では評価者が300人ほどいて、ほとんどが、星4ないし5だったんですね。
コメントの多くが
・この本に出会えて人生変わりました。
・この内容でこの値段はあり得ない。
・次の本が出るの楽しみです。

などなど、良いコメントばかりです。

あえて星1つの評価をしている人のコメントは見ませんでした。
理由は、それを見ると、せっかく買おうと思っている気持ちが冷めてしまうと思ったからです。

そんなに良い評価しているんだから、間違いないね。
ということで、即、買いました。
ポチッとクリックして、注文を完了しました。

それから数日後に、本が届きました。

結構分厚くて、400ページくらいありました。
実物とはこの時、初めてのご対面ですので、本の分厚さに正直ビックリしました。

でもそれだけ内容が濃いのだろう・・・とポジティブに捉えて読み始めました。
カフェで読んでいたのですが、これっぽちも内容が入ってこず、気が付いたら、寝ていました。
50ページほど読んでいたのですが、さっぱり頭に入っていなかったので、もう一度初めから読みました。

次の日もその本を読み始めたのですが、内容が薄いような気がして、頭に入ってきません。
頭に入ってこないので、段々自己嫌悪に陥ってきます。

なんで、私はこの本を読んでいるのだろうか?
本を読むと、あまりいい気分にならない。

きっと、お金を払ったから、最後まで読まないともったいない、という思いで読んでいるのでしょう。
でも、はっきり言って、時間の無駄です。
頭に入ってこないですし、読めば読むほど、自己嫌悪に陥るのですから。

そこで、思い切って、読むことをやめました。
その本を100ページほどしか読んでいませんが、思い切って捨てました。

確かに、お金は1500円程無駄にしましたが、本を読むという呪縛から解放されて、気分がスッキリしました。

アマゾンのレビューを改めて見た所、星1つとつけていた人の評価を見ると、私が感じたことと同じことがたくさん買いてありました。

あ〜この本に感じたことは、私だけじゃなかったんだ。
それを見て少しホッとしました。

思うことは、レビューが全てではないのだなと思いました。
必ずと言っていいほど、ネットで注文をする際に、他の人はどんな感想を持っているのだろうか?と気になってしまいます。
でも、人それぞれ感じ方が違うので、どれが正しくて、どれが間違っているのかと判断をすることは難しいと思います。
やはり、最後は自分で決めることになります。
自分の感覚に従って、何となく、決めるのだと思います。

今回は、レビューに頼り過ぎてしまったのがいけなかったですね。
レビューはあくまで参考程度にするのがいいですね。

やはり最後は自分の決断が大切ですね。

障害年金も同じことが言えると思います。
あなたの決断が大切です。

あなたが障害年金を受け取りたいと決断をしたのなら、あなたは障害年金の受給できる可能性を手に入れたことになります。
でも自分一人で障害年金の申請をしようとすると何から始めたらいいのかわからなくなったり、色々な手続きを自分一人で行わなければならず、更に体調が悪化するかもしれません。

そこで、私たち全国障害年金パートナーズに任せみませんか?
障害年金を受給できる可能性をもっと大きくしてみませんか?

今なら無料判定を実施していますので、お気軽にお問合せください。
あなたからのご連絡お待ちしております。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける