うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

予約した者としない者の運命


From:山崎純平
草加のカフェより、、

クリスマスイブのことです。
クリスマスと言えば、フライドチキンです。

クリスマスになると、急に食べたくなりますよね。
CMでも「今日はケンタッキーにしない?」というメッセージがバンバン耳に聞こえてきます。

今日はケンタッキーだ!
ということで、クリスマスイブの夜7時頃に、ケンタッキーフライドチキンへ行ってきました。

お店に着くと、スタッフの方が「予約していますか?」と聞いてきましたので、
「予約していません」と返答。

では、こちらにお並びくださいと言われ、案内された場所が、外。

普通の日なら、ドライブスルーで、車が並ぶ場所なのですが、そこには車はなく、20人程の人が列をなしていました。
その最後尾に並んだのですが、12月の夜は、とても冷えます。
しかも北風がピューピュー吹いています。
体感温度は、5度くらいでしょう。
しかも、列が中々、進まないんです。

店内は?というと、予約した人たちが列をなしているようでした。

つまり、
予約した人=店内の温かい室内で待つ
予約していな人=外の寒い中、震えて待つ

予約しておけばよかった〜〜〜

当日、「今日はフライドチキンにしよう」と決めましたから、時すでに遅しです。
もし、ケンタッキーフライドチキンのCMで「1週間後はケンタッキーにしない?」と言っていれば、1週間前に予約をしたことでしょう。

予約をすることって大切ですね。
障害年金にも予約というものがあります。

年金事務所に行く時は、予約が必要です。
当日、「今日は年金事務所に行こう」と思って行っても、年金事務所のスタッフから「申し訳ございません。予約されていないと受付ができません。」と門前払いをされる可能性があります。

仮に受付をしてもらえても、数時間待つことは当たり前です。

体調が悪い中、数時間待つことができるでしょうか?

予約をしたしても、体調に波がありますので、その予約した日・時間に行くことができるのでしょうか?
難しいと思います。
予約した日・時間にいけないと、また予約を取り直さなければいけません。
そうすると、いつしか障害年金の申請をすること自体、諦めてしまいます。

そんな手間をかけなくていいんです。
私たちが代わりに年金事務所に行きます。
また、あなたが最小限の手間で、最高の結果である障害年金を受給できますように全力でサポートをさせて頂きます。

今なら障害年金の無料判定を実施していますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
あなたからのご連絡をお待ちしております。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける