うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

ちょっとしたことを大げさにする人はお断り


From:山崎純平
草加のカフェより、、

先日、郵便局で切手を買うために列に並んでいた時のことです。
50代くらいのおじさんが、郵便局のスタッフに「いつまで待たせるんだ!」と怒っていました。
その日は土曜日で、しかも年末。
長蛇の列でした。
普段ではあり得ないほどの長蛇の列で、30人ほどが並んでいました。

おじさんがイライラするのもわからなくはないのですが、他の人も不満を言わずに列に並んでいるので、おじさんだけが待たされているわけではありません。
通常の営業日に来れば、こんなに長時間並ぶ必要はないわけです。
年末の土曜日に空いていること自体がすごいことだと私は思います。
なので、長蛇の列ではありますが、そこまでイライラするものではないと思うのです。

このおじさんは自分のことしか考えることができないのでしょう。
自分の思い通りにいかないとその不満を相手にぶつける人は、きっと周りの人から距離を置かれていると思います。

私たちは日々、障害年金を受給したいと思われている方と接しています。
多くの方は、相手のことを思いやる心のきれいな方が多いです。
自分より相手のことを考えすぎてしまい、その結果、心身の健康を崩されている方が多いのかと思います。

一方で、自分の思い通りにいかないとすぐに不満を言ってくる方も少ないですが、中にはいらっしゃいます。
そういう方のご依頼はご遠慮頂いております。

障害年金を申請する場合、あなたとの信頼関係が何より大切です。

自分の思い通りにいかないとすぐに不満を言ってくる方とは、信頼関係を築くことができませんので、どうぞ他の社会保険労務士事務所にご依頼下さい。

あなたの身の回りにも、自分の思い通りにいかないとすぐに不満を言ってくる方いらっしゃいませんでしたか?

もしあなたも、そいういう方と関わりたくないとお考えなら、あなたと私たちは価値観が合います。
ぜひ私たちに、あなたが障害年金という経済的安心を得られるサポートをさせて下さい。

今なら、障害年金の無料判定を実施していますので、お気軽にお問合せ下さい。
あなたからのご連絡をお待ちしております。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける