うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

変わらない


From:山崎純平
川口のカフェより、、

消費税増税は、嫌ですね。
何でもかんでも、消費税10%。
一部例外がありますが、よくわかりません。

やっぱり、経済的な負担は大きいですね。
100円ショップに行くと、「110円」です。
10円は大きいですね。
1割ですよ。

諸費税3%が懐かしいですね。
平成9年から消費税が5%になったそうです。
それまでは3%ですよ。
今から、約20年前ですね。

今後は、どうなるんでしょうかね。
消費税15%とかありえそうですね。

どこのお店を行っても増税が当たり前ですが、マックに行ったらなんと、
コーヒー(Sサイズ)が100円のままでした。
据え置きです。
安いな〜って感動してしまいました。

世間が値上げの中、マックは値段を変えないんて。すごい企業努力ですね。
ちなみに、

ハンバーガー110円
チキンクリスプ110円

とちゃっかり値上げしていました。

それでも安いと思いますがね。
平成15年頃でしたか。
ハンバーガーが60円の時代がありましたね。
今では考えられない安さです。

高校生であった私は、部活帰りに、ハンバーガー5個注文した記憶があります。
若かった。今は5個食べられないです。

時代とともに変わっていくんですね。

変わるといえば、
障害年金の審査基準も変わっています。
でもその審査基準はブラックボックスです。

初めて障害年金の申請をしようとする場合、そのブラックボックの審査基準を突破しなければいけません。
でも、一生懸命、年金事務所に足を運んだり、専門書を何冊も読んだりすることができれば、そのブラックボックスの中身が少しはわかるかもしれません。
果たしてあなたはそのような苦労をする必要があるのでしょうか?

いいえ。ありません。
私たち全国障害年金パートナーズにご依頼頂ければ、あなたはそのような苦労を負わなくて済みます。
そして何より、少しの労力で、障害年金という経済的安心を得ることができるのです。
もしあなたが障害年金受給できるか悩んでいるのなら、障害年金の無料判定を受けてみてください。
すぐに結果が届きます。

さぁ、あなたからのご連絡お待ちしております。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける