うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

障害年金社労士は詐欺師か!?

From:宮里竹識
新代田のオフィスから、、
つい先ほど、宮里は詐欺師呼ばわりされました。
私たち全国障害年金パートナーズは、
無料レポートを申し込んでくれた人と
問合せフォームから障害年金判定の依頼をしてくれた人に向けて、
日刊メルマガを配信しています。
内容は障害年金の専門的な話やうつ病のコラム、
宮里の昔話のようなゆる〜い話、
YouTubeにアップした動画の案内などもしています。
毎日送られてくるのはうっとうしいと感じる人もいるはずですので、
ワンクリックで配信解除できるように設定しているところです。
毎日新しい読者さんが増える一方、
数日に一回は配信解除もされています。
通常、配信解除はボタンを押して終わりなのですが、
今回はメールで配信解除の依頼がきました。
そのメールには、
配信解除の理由として次のようなコメントがありました。
「障害年金を違法に受け取る裏技は詐欺に当たる可能性がありますので、
今後は配信停止でお願いします」
いろんな意見があっていいと思います。
確かに、北海道の社労士が医師と共謀して耳の聞こえない障害者を作り出し、
不当に障害年金を受給したとして書類送検されたという事件もありました。
他にも、
「障害者からお金をとるのはおかしい。すべて無料で手続きしてくれ」
「個人情報は業者に流されるので氏名や生年月日は教えられないけど、
障害年金を受けられるか判定してほしい」
ということを言われたこともあります。
それでは、
障害年金を専門にしている社会保険労務士は本当に詐欺師でしょうか?
もしあなたが
「障害年金社労士は障害者という弱い立場の人からお金をむしり取っている」
「障害年金の手続きくらい頑張れば自分でもできる。お金を払う価値はない」
と思っているなら、私たちが発行する記事はあなたを不愉快にさせることが
多いでしょう。
メルマガ読者であれば、遠慮なく配信解除ボタンを押して下さい。
そのような考えの人と私とでは価値観が違いすぎて
信頼関係が築けませんので、依頼があってもお断りします。
しかし、あなたがうつ病で働くこともできず、
人と話すことが怖い、部屋の片付けもできない、食事も作れない、
集団行動がとれない、毎日入浴することもできない、気持ちが沈んでいる
といった悩みがあり経済的な心配があるという状況にあって、
私たちの記事に価値を感じてもらえているのであれば、
私たちのサービスもきっと喜んでもらえると思います。
もちろん、無理して有料サービスを利用いただく必要はありません。
毎日更新している当社の記事を時折みてもらうだけで大丈夫です。
私たちのメルマガやブログといった記事は、
お客さんやうつ病で苦しい思いをしている人とのコミュニケーションツール
だと考えています。
基本的には私からの一方通行のコミュニケーションとなりますが、
あなたとのちょっとしたつながりを継続できればそれで十分なのです。
※当然ですが、当社は不正受給や違法行為には手を貸しません。
 当たり前すぎて詐欺師呼ばわりされた反論をするのを忘れていました。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける