うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

愚痴ばかり言っている人には近づきたくない


From:山崎純平
草加のカフェより、、

草加のカフェに行ったときです。
店内は混んでおり、運よく席が空いていたので、座りました。
そこで仕事をしていたのですが、隣に座っていた2人の60代の女性の話が耳に入ってきました。
声が大きく、私は音楽を聴いていたのですが、それでも聞こえるほどの声です。

 

60代の女性A:「聞いてよ。うちのバカ嫁ったら、掃除もしないで遊び呆けてるのよ。」
60代の女性B:「最低ね。家事もやらないのに、自分の遊びは一生懸命なのね。」
A:「本当よ。普通そんなことをしないよね。若い子って嫌ね。」
B:「本当本当。私の嫁もあなたと同じよ」
・・・・

 

お嫁さんの悪口ばかり言っていました。

普段は、カフェの雑音は気にならないのですが、今回は気になりました。
人の悪口を聞くのって、本当に気分が悪いですよね。
その女性は、お嫁さんの悪いところばかりしか気がつかないのでしょう。
ネガティヴな情報ばかりしか目に行かず、常に不満を感じているのでしょう。

こんな人たちの近くにいたら、仕事どころではないので、さっさと席を移動しました。

きっと、他の利用客も同じように不快に感じていたのでしょう。

その60代の女性の周りだけ、空席でしたから。

人の悪口ばかり言っている人は、自分の思い通りにならないことがあると自分を見返ることなく、すぐに人のせいにします。
あなたもそのような経験はありませんか?
そんな人のせいでストレスを感じていませんか?

その人には何を言っても無駄でしょう。
なぜなら自分は悪くないと考え、悪いのは自分でではない相手であると考えているからです。
そんな人に近づかないのが一番です。

私たちは日々、障害年金の手続きをしていますが、時々、そのような人の悪口を言う人から連絡がかかってきます。

あのバカ医者のせいで・・・

早々にお引き取り願いしました。

あなたも人の悪口を言う人は嫌だと思っているのなら、私たちとあなたは相性がいいです。

ぜひ、私たちにあなたの障害年金のサポートをさせて下さい。
今なら無料判定を実施していますので、お気軽にお問合せ下さい。
あなたからのご連絡をお待ちしております。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける