うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

「安さ」がすべて・・・?


From:荻島真二
国分寺のカフェより、、

私の住む街には、ひと昔前、
そこそこ名の知れたデパートがありました。

デパートですから、駐車場の入り口では警備員さんが
車を誘導して来店客の安全を確保し、
花壇には競い合うようにたくさんの花が咲いていました。

ところが、このデパートは
ライバル店の出店や、不況の影響を受けて
撤退してしまいます。

あとに入居したのは
大型のディスカウントストアでした。

そのディスカウントストアで売っているものは、
確かに安いです。

自転車など、1万円を切る破格で
販売しています。

しかし、売り場には「当店では、修理は承りません。」の張り紙が・・・。

このお店で買った自転車がパンクしたら、
自分で自転車屋さんを探さなければならないでしょう。

駐車場の警備員さんはいなくなり、
花壇の枯れ果てた花々は
まるで泣いているかのように見えました。

安く売るためには、そうしたところで
コストを削減しなければならないということは
もちろん分かってはいるんです。

でも、そうした状況を目の当たりにすると、
本当に「安さ」だけがすべてなのだろうか、
と感じてしまこともあります。

障害年金のサポートにも同じことが言えます。

全国障害年金パートナーズの報酬は、
その金額だけ見れば、他の社労士事務所よりも
高そうに見えます。

ですが、私たちは日本で唯一の「うつ病」にかかる
障害年金サポートに特化した社労士法人です。

どのような手続きをとることで
ご依頼者の受給の可能性を高めることができるか、
お一人お一人の状況に応じたきめ細かなサポートができる、
他では真似のできないノウハウをもっているものと
自負しております。

費用が1円でも安い方が良い、
そうお考えの方は、他の社労士事務所を
選ばれる方が良いのかも知れません。

ですが、あなたが、サポート内容を重視したい、
受給が決まった後のフォロー体制も
充実したところに依頼したい・・・、
そうお考えであれば、
ぜひ、私たち全国障害年金パートナーズに
ご相談くださいませんか。

きっと、あなたのご期待に沿うことが
できるものと信じております。

あなたからのご連絡をお待ちしております。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける