うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

【スティーブ・ジョブズの名言】いくら素晴らしいものを作っても、伝えなければ、ないのと同じ


From:宮里竹識
千歳烏山のロバーツコーヒーより、、

アップルのスティーブ・ジョブズが
かつてこんなことを言っていました。

”いくら素晴らしいものを作っても、伝えなければ、ないのと同じ”

 

iPhoneやiPadなど、
あれだけ素晴らしいものを作ったジョブズが言っているんだから、
その説得力は半端ないですよね。

私がアップル信者だからかもしれませんが、
アップルが作る製品は最高に素晴らしいです。

iPhoneやMacは、
おそらく世界最高の製品ではないでしょうか。

そんな世界最高の製品を作ったジョブズが、
「伝えなければ、ないのと同じだ」
と言っているんです。

もちろん、
ただ言っているだけじゃありません。

ジョブズが初めて「MacBook Air」というノートパソコンを発表したとき、
その伝え方にこだわっていました。

当時のノートパソコンといえば、
重くて分厚くて、見た目もゴツゴツしていて、
あまりカッコいいものではありませんでした。

一方、
ジョブズが作ったMacBook Airは
とても薄くて見た目もスタイリッシュ。

もちろん機能だって素晴らしい。

最高に素晴らしい製品でした。

そんな素晴らしい製品にも関わらず、
ジョブズは「どうやってそれを伝えるのか?」に
とてもこだわっていました。

そして、
実際のMacBook Airのプレゼンで、
ジョブズはこのようにして紹介しました。

 

 

そう、
「MacBook Air」を
紙封筒から取り出してみせたんです。

それを見ていた人々は、
一気に心を奪われました。

結果、
MacBook Airは記録的な大ヒットになったんですが、
その要因は「商品が素晴らしかった」以上に
「伝え方が素晴らしかった」と言われています。

私もスティーブ・ジョブズを尊敬する一経営者ですので、
ジョブズをリスペクトして障害年金のサポートを
世の中に伝えたいと思いました。

自分で言うのもなんですが、
私たち全国障害年金パートナーズの受給代行は
めちゃくちゃ素晴らしいサービスです。

でも、
素晴らしいと言っているだけでは伝わりません。

世界最高の製品を作ったジョブズでさえ
「どうやって伝えるか?」
に全身全霊を注いでいたんです。

だから私は考えました。

考えて、考えて、考えて・・・。

そうやって生まれたのが、
「うつ病になったティラノサウルス」
なのです。

 

 

おかげさまでこのアニメは、
直近1週間で11,241回も再生されました。

今後も、
多くのうつ病で苦しんでいる人に見てもらえるでしょう。

障害年金の認知度はそれなりに上がってきましたが、
まだまだ、うつ病で障害年金を受け取れることを知らない人がたくさんいます。

そんな人に私たちの情報が届くよう、
”伝えていくこと”
に全力を注いでいきます。

いくら素晴らしいものをつくっても、
伝えなければないのと同じです!

 




【動画】うつ病になったティラノサウルス


 



障害年金の無料判定はこちら!