うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

止まない雨はない


From:荻島真二
新宿のカフェより、、

私が通勤で利用している
京王電鉄の車内モニターで、
自社CMが流れていました。

とても印象的だったので、
紹介したいと思います。

 

「私の頭に雨がふる。
でもわかっているんだ。
止まない雨はない。
だから私は、雨にぬれても、
走り続ける。
その先には、きっと、
光が差しているから」

 

うつ病で苦しんでいる
あなたは、いま、雨に
打たれてはいませんか?

だけど、詩のように
やまない雨はないから、
雨にぬれても
走り続けましょう、なんて
無責任なことを
申し上げるつもりはありません。

ここは、ちょっと視点を変えて、
雨が降った時に、必要なものって
何でしょうか?

もちろん「傘」ですよね。

うつ病で働きたくとも
働くことができなくなってしまった・・・。

そのときに「傘」となって
くれるのが「障害年金」です。

うつ病でも障害年金を
もらうことができるの?

そう考える方も多いと
思います。

ですが、障害年金は
「身体的な障害」にだけ
関して支給されるものではありません。

「精神的な障害」であっても、
支給の対象になります。

ですが、精神的な障害は、
身体的な障害と違って、
「目には見えない」のが
特徴です。

ケガで複雑骨折して、体中を
包帯でグルグル巻かれた人がいたら
周囲の人は迷わず「大丈夫?」と
声をかけるでしょう。

ですが「こころの複雑骨折」ともいわれる
うつ病に関しては、このように
目に見えない分、周囲の
理解を得ることが難しい・・・。

そのことが、障害年金の
申請を困難にさせている原因だと
私たちは考えています。

そこで、全国障害年金パートナーズでは
そうした目には見えない病気である
「うつ病」にかかる障害年金の
申請サポートを専門に行っています。

いま、もし、あなたが雨に打たれているなら、
一刻も早く「傘」をお届けしたい・・・。

まずは一度、ご相談くださいませんか。

その先には、きっと光が差しています。

あなたからのご連絡をお待ちしております。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける