うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

着実に一歩ずつ・・・


From:荻島真二
大宮のドトールより、、

通勤で流通団地を自転車で横切ります。

たくさんの倉庫が立ち並ぶ中、また新たな
倉庫の新築工事が進められています。

毎日、同じところを通っていますから、
工事の進み具合がわかります。

なぜわかるのかというと
隣にすでに倉庫があって
昨日はその隣の倉庫の3階あたり
だった新築中の倉庫が今日は
4階あたりまで伸びていたり
するんです。

まるでタケノコのようです。

東京スカイツリーの工事中も
定点カメラでその工事の進み具合が
テレビでよく流れていましたが
それにそっくりで、通勤時の
ちょっとした楽しみでもあります。

こうして毎日、毎日、少しずつ、少しずつ、
工事が進められ、完成に近づいていくんだなと
つくづく感じます。

ふと、自分の仕事である障害年金の
代行サポートと重なって見えました。

障害年金の申請も手続きには時間がかかります。

全国障害年金パートナーズの
サポートはだいたい6ヶ月間くらいの
期間にわたります。

事前打ち合わせをして、
申込書や委任状をお預かりしたら
年金事務所へ向かいます。

保険料の納付要件が確認できたら
主治医への診断書作成依頼書を作成し
診断書が出来上がったら
今度は役所へ提出する申立書や
裁定請求書を作ります。

いっぺんにできるわけではありませんから、
毎日、毎日、少しずつ、少しずつ、
前に進んでいきます。

うつ病で苦しんでいるあなたが
これらの手続きをご自分で行うのは
とてもたいへんなことです。

あなたは、いまはゆっくりを治療に専念して、
こうした複雑な手続きは専門家である私たち
全国障害年金パートナーズを頼ってください。

「でも、自分が障害年金の対象になるかどうかも
わからない・・・」

そんな相談でも結構です。

当社のホームページでは
いまなら障害年金を受け取ることが
できるかどうかの無料判定を
行っていますし、電話での
対応も可能です。

きっと、あなたのお力になれるものと
信じています。

あなたからのご連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける