うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

Googleからお金をもらいました!


From:宮里竹識
渋谷のスタバより、、

タイトルにもあるとおり、
Googleからお金をもらいました。

その額、なんと8万4千円!

けっこうな金額でしょ。

といっても現金でもらったわけではありませんし、
使い道も広告費限定です。

というのも、
コロナによる景気や雇用の悪影響が大きい中小企業に向けて、
Googleが3億4千万ドル分の広告費用を配分したのです。

3億4千万ドルというと、
日本円で約360億円くらいでしょうか。

この金額に値する広告費をGoogleが負担してくれるというものです。

その対象に私たち全国障害年金パートナーズも選ばれたというわけです。

今回対象となった中小企業へは
Googleからメールで連絡がくることになっています。

もちろん、すべての中小企業が対象というわけではありません。

2019年1月〜2020年2月までの間に、
ある程度Googleで広告を出した企業が対象となるそうです。

なので、
今からGoogleで広告を出そうとしても対象にはなりません。

今回8万4千円という金額がプレゼントされましたので、
さっそく広告に使っています。

うつ病で障害年金を受けられるということを知らない人がまだまだ多いので、
そんな人たちに障害年金という経済的安心があることを知ってもらうため、
今後もたくさんの広告を出していきます。

たぶんうちは日本で一番広告を出している障害年金社労士ですが、
今後も障害年金という制度を知ってもらうために広告を出し続けます。

もちろん、
広告以外にも動画やアニメも積極的に配信していますので、
そちらもぜひチェックしてくださいね。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける