うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

私たちはAIを実際に使っています!


From:宮里竹識
千歳烏山のスタバより、、

ここ数年ほど、
さかんにAI(人工知能)という言葉が出てきてますが、
あなたはAIを身近に感じますか?

ちなみに株式会社リアルインサイトによる「日本の中小企業のAI導入状況」に関する調査によると、
日本の中小企業で、AIを導入している割合は5.5%に留まっていると報告されています。

この報告を見る限りは、
中小企業においてはまだまだAIを活用できていないようですね。

 

ただ、私たち全国障害年金パートナーズは違います!

 

実は、すでに二つの分野でAIを取り入れているのです。

そのうち一つは、
広告の分野です。

広告運用というのはとても大変です。

単純にいくら予算をかけるというだけでなく、
誰に出すか・どこに出すか・どんなメッセージを送るか
といったことを常にテストし、
改善していくことが必要です。

普通の人にはとても難しいことなので、
以前は専門家に頼っていました。

しかし今はAIを導入することで
かなり効果的な運用ができています。

うつ病で障害年金を受け取れることを知らない人たちに、
私たちの情報を届けられるようになってきました。

まだまだ課題はありますが、
日々改善できています。

 

もう一つ私たちがAIを活用している分野があるのですが、
残念ながらそれをお伝えすることはできません。

なぜなら、
そのAIを活用できるかはある情報を”知っているか”にかかっているからです。

私たち全国障害年金パートナーズは、
多くの障害年金社労士さんにチェックされています。

AIでこれができると記事にしてしまうと、
あっという間にマネされてしまうのです。

なので二つ目のAI活用分野については公表できないのです。

公表できない極秘案件ではありますが、
うつ病で苦しんでいるあなたに有益で楽しい情報を届けるために
今後もAIを活用していきます!

”うつ病で働けなくなったら全国障害年金パートナーズ!”

この言葉が世の中に定着するよう頑張りますので、
応援お願いします。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける