うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

ボイトレ、はじめました!


From:宮里竹識
渋谷のスタバより、、

実は私、
しゃべりがあまり得意ではありません。

動画では流ちょうに話しているように見えますが、
収録時はカミカミです。

うちの動画の編集長である妻から、
「今日もたくさん噛んでたね」
なんて言われます。

まぁ、言い間違ったり噛んだりしたらもう一度言い直し、
編集できれいな動画にするのですが、
噛まないに越したことはありません。

また、私は声に抑揚がないのも直したいところです。

私たち全国障害年金パートナーズは日本全国から依頼がありますので、
お客さんとの打ち合わせの多くは電話になります。

電話で話をするとなると、
声だけで情報を伝えなければなりません。

何を話すかというのは専門家なので大丈夫なんですが、
「どのような声で話すか」
によって印象も変わってくるというものです。

私たちの人柄や感情も、
電話でしっかり伝わってほしいじゃないですか。

そんなわけで、
ボイストレーニングを受けることにしました。

私が選んだのは、
ナレーターやアナウンサーなんかも通う
本格的なボイトレ教室です。

週に一回30分、
専任講師がマンツーマンで教えてくれるところです。

自主練も毎日30分ほど行なっていて、
少しずつ良い声が出せるようになってきました。

ちなみに、
トレーニングの中でドッグブレスというのがあり、
”ハッハッハッハッハッ!”
と呼吸を繰り返すものがあります。

犬の呼吸みたいなのでドッグブレスというのですが、
これが意外と大変です。

外を歩くときにはマスクをしながらドッグブレスの練習をしているのですが、
マスク姿の男が息を切らせて”ハッハッハッ”言っているのは
ちょっと危ない感じです。

周りの人に通報されない程度に頑張ってます( ・∇・)

そんなわけでちょっとずつ良い声になっていくので、
今後の動画も期待してください!

PS
うちのメンバーの山崎さんや荻島さんも、
私と同じようにボイトレに通っています。

一年後には、
全国障害年金パートナーズは障害年金だけでなく、
声の良さも日本一になっているはずです!




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける