うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

当社からの折り返しは「携帯電話」です。パート2


From:荻島真二
新越谷のスタバより、、

私たち全国障害年金パートナーズでは、
毎日、メールや電話でたくさんの相談や
サポートの依頼を受けています。

私にとっては何十件 とある相談の中の
一件であっても、あなたにとっては
大切な、たった一件の相談であるということは
十分に理解しています。

あなたの今後の人生設計を左右すると
いっても過言ではありません。

自分で選んだ道とはいえ、毎日が
気を抜くことのできない、真剣勝負です。

責任は重いですが、それを上回る
大きなやりがいと誇りを持って
取り組んでいます。

無事に障害年金の受給が決まり
「全国障害年金パートナーズに依頼して
本当によかった。ありがとう。」
そう言っていただけたときは、こころから
この仕事を選んでよかったと思います。

ですが、全員がそうした相談者ばかり
というわけではありません。

先日、電話に出ることができなかったため
折り返しの連絡をしたところ
「どうして電話に出ないんだよ!?出ろよ!!」
いきなり怒鳴られてしまいました。

また、別の方からは「フリーダイヤルに電話してるのに
どうして携帯電話でかけてくるの!?これって
着手金詐欺じゃない!?」と言われたこともあります。

電話に出られない理由や、携帯電話で
折り返しの電話をかける理由は別のブログ
「折り返しは『携帯電話』です。パート1」に
記載していますので、よかったら見てみて下さい。

なお、着手金詐欺とは、着手金だけ受け取って
何ら手続きもせず「審査が通りませんでした」と
虚偽の報告をすることを指すらしいのですが
本当にそんな社労士がいるのかは疑問です。

無論、当社はそんなことをしていないということは
「お客様の声」を見ていただければお分かり
いただけると思います。
https://spartners.jp/service/

 

さらには、ご自身で登録されたにもかかわらず
一方的に「メルマガ、ウザいから送ってくるな」
など、対応に苦慮することもあります。

そして、こないだなど、費用について質問を受けたため
当社の報酬体系について説明したところ
「このボッタクリが!お前んとこには頼まねぇよ!」
とまで罵られてしまいました。

さすがにここまでくると心が折れそうに
なることもあります。

ですが、こうした方は本当に一握りです。

その何十倍も、何百倍もの
当社を必要としてくださる相談者の方が
いる限り、私たちは走り続けます。

どんな些細な相談でも結構です。

ホームページを見たけど、書いてある意味が
わからない・・・。

自分も障害年金がもらえるの・・・?

いきなり電話するのはハードルが高いと
思ったら、当社のホームページの
無料判定を使ってください。
https://spartners.jp/contact/

 

あなたからの連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける