うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

私たちは「全国」から依頼を受けています!


From:荻島真二
大宮のスタバより、、

私は旅行が好きで、妻と二人で車や新幹線に乗って
毎年、温泉や観光地によく出かけていました。

まさか、今年の年明けまでは
新型コロナウィルスによる外出自粛や
他県への移動を控えることになるなど
想像すらできませんでした。

「Go To トラベル」キャンペーンが
始まりましたが「東京外し」になり、私の住まいは
埼玉ですが、その東京に隣接していることから
私は自主的に「自粛」しています。

その代わりに、妻と二人でテレビの旅行番組を観て
二人で旅行に行った気分にひたっています。

実際に現地に行ったときほどの満足感は
得られませんが「落ち着いたら、ここ行って
みたいね」などと、これはこれで充実しています。

そんなある日、九州地方のある秘境が
紹介されました。

住所を見たとき「あれ!?」と
感じたんです。

「どこかで聞いたことがある・・・。
でも、私はそこに旅行に行ったことはない・・・。
『デジャヴュー(既視感・思い違い)』
というやつだろうか・・・。」

気になっていましたが、思い出しました!

私が、以前サポートした方の住所が
そこだったんです。

そうか、こないだの依頼者の方は
ここにお住まいなんだ・・・と思うと
知らず知らずテレビに観入っていました。

相談の電話を受けると
よく「私は北海道に住んでいるのですが、
相談に乗ってくれますか?」とか、
「四国から電話していますが、
依頼することはできますか?」などと
質問されることがあるのですが
答えはいずれも「YES」です。

なぜなら、私たちは全国障害年金パートナーズ」
だからです。

「でも、遠くから相談するのは不安・・・」

「離れているけど、申請で不利になることは
ないの!?」

そのように心配になる気持ちはとてもよく
わかります。

ですが、心配は一切不要です。

私たちの事務所は東京の秋葉原にありますが
そのため関東地方の方からの依頼が多いのかと
いうと、そんなことはなく、本当に全国
津々浦々の方々からの依頼を受けています。

物理的に距離が離れていても
ネットの発達によって、その距離は
あってないような時代なのです。

ハンコを押さなければならない書類は
郵送の力を借りるしかありませんが
いまは郵送網もかなり発達していて
遠いところでも2〜3日あれば
だいたいは届きます。

あなたがもし、私たちが「東京」の
事務所で「遠い」からと相談するかどうか
迷っているとしたら、不安は全くありませんので
ぜひ、安心して相談してください。

場所的な不利益は一切ありません。

全国どこにお住まいの方からの相談であっても
誠心誠意、お受けします。

あなたからの連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける