うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

マリオカートやばい


From:山崎純平
大宮のカフェより、、

ゲームはやりますか?
私は小学生以来ずっとやっていませんね。

私が小学生の頃は、20年ほど前で、プレステーション1や2とか、スーパーファミコン、任天堂64、ゲームボーイカラー等が流行っていた時期です。

ポケモンにハマりましたね。
ポケモンレッド、ポケモンシルバーをやりまくっていました。

中学生になってからは、部活や勉強で忙しくなり、特にゲームをやる時間がなくなりました。

それから社会人になってもゲームとは無縁でした。

電車を乗れば、色々な方がスマホのゲームに夢中ですね。
若い人だけでなく、40台、50台のサラリーマンもゲームに夢中です。

私はというと、ゲームアプリに抵抗があり、「ゲームをすると時間がもったいない」と考えておりました。
ゲームをする時間があるなら、本を読みたいと思っていたんですね。
それで、友達に「ゲームやったほうがいいよ。めっちゃ面白いから」と何度も誘われますが、「俺はいいよ」と断っていました。

ゲームにハマってしまう自分が怖かったんですね。

そんなある日、妻が「スマホのマリオカート面白いよ。対戦しよう!」と誘ってきました。

最近、家での巣篭もりが多く、妻と一緒に遊べるものを探していた時期でしたので、「うん、いいよ」と何も考えず、軽い気持ちでスマホのゲームをすることにしました。

マリオカートのアプリをインストールして、ゲームをしてみました。
驚いたのですが、日本中の人(全く知らない人)とゲームができるんですね。

それで、プレーヤーの名前(ニックネーム)が表示されるんですよ。
すごい!と1人で興奮していました。

他のプレーヤーは
・ハクション大魔王
・YU
・辛さマックス

個性なニックネームをつけています。

ちなみに、私のニックネームは「山崎純平」です。

そうフルネームです。

ニックネームを入れるところ、間違って本名を入れてしまいました。
他のプレーヤーで本名を入れている人はほとんどいないのではないでしょうか?笑

早速、8人のプレーヤーと対戦しました。

いざレーススタートです。
操作はとても簡単で、すぐに慣れました。

あれやこれやで、何と1位!

ビギナーズラックかな?と思っていたら、次のレースでも1位!

やばっ!

ついついゲームにのめり込んでしまいました。

1位になった経験がありませんので、1人で興奮しました。

その勢いで、妻と対戦。

妻も最近始めたばかりで、初心者です。

妻と対戦するという経験が初めてで、これも面白かったですね。

結果はというとは、私の圧勝です。

妻の敗因はドリフトができないことが原因です。
また、妻は視点が近いんです。
マリオカートのコツは、視点を「遠くへ遠くへ」と送ることがポイントです。
進行方向を意識することが大切ですね。

ちなみに、妻の運転は下手だそうです。

妻が運転する姿は見たことはありませんが、妻がこんな話をしてくれました。

妻が以前、北海道に家族で旅行に行った時のことです。

北海の道はただただまっすぐで、幅の広い道路です。

妻はしきりに「怖い怖い」と連呼しながら、法定速度ぴったりで運転していたそうです。
後ろからどんどん車に追い越されたそうです(遅いらからですね笑)。

同情していた家族は「運転手が怖い、怖いと行っていたら、こっちはもっと怖いよ」と怯えていたそうです。

それから、妻は車を運転しないと決めたそうです。

マリオカートでの妻の運転を見ると、左右にブレブレなんですね。
妻の家族の気持ちわかるかも・・・とちょっぴり思ったのでした笑

今まで、私はゲームに先入観がありました。
ゲームをすると、「時間がもったいない」と思っていたからです。
でもマリオカートをすると、いいリフレッシュになりますし、妻とのコミケーションも取れます。
思っていた以上によかったです。

あなたも先入観はありませんか?
自分は障害年金もらえないかも・・・と思っていませんか?
もしかしたらそれは先入観かもしれません。
今なら障害年金の無料判定を実施していますので、お気軽にお問合せ下さい。
あなたからのご連絡お待ちしております。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける