うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

我慢しなくていいんですよ


From:山崎純平
草加のカフェより、、

「ははっ!そうなの。」

今は、夜11時半です。

隣人から、電話で話す声が聞こえてきます。

毎日聞こえます。

人の話す声って気になりますよね。
夜10時までなら許せるのですが、夜10時過ぎるとイライラしてしまいます。
家はリラックスできる場所なのに、これではリラックスできません。

あなたなら、こんなときどうしますか?

優しいあなたはきっと「我慢」してしまうかもしれません。
あなたが我慢さえすれば、隣人とのトラブルは起きないかもしれません。

我慢せず、隣人に「静かにしてほしい」と言ってしまったら、隣人が「あーだ、こーだ」言ってきて、トラブルにつながってしまうかもしれません。
今より、住みにくくなってしまい、あのとき隣人に言わなければよかった・・・と後悔をするかもしれません。

でも、我慢したら辛いですよね。
あなたは今まで、他人のことを考えて過ぎ、たくさん自分を犠牲にしてきました。
あなたは本当に他人のことを考えられる素晴らしい人です。

あなたが今、辛い状況にいるのは、あなたのせいではありません。
あなたは今まで本当に辛い思いをしていると思います。
そしてそれは他人に話すことができず、自分の心中にしまい込んでいるでしょう。

我慢しなくていんですよ。

私は、隣人の騒音に対して、行動を起こすことを決めました。
正直、自分さえ我慢すればいいかな・・・と思いました。
でも、隣人の騒音は気になります。ストレスになっています。

そこで、管理組合に恐る恐る、相談をすることにしました。
緊張しますよね。
管理組合なんて、普段、接点がないですからね。

管理組合に相談をして、もし「それは隣人同士で解決して下さい」って言われたら、どうしよう。
それができないから相談しているのに。

と悪い方に考えている自分がいました。

でも実際に管理組合に相談をすると、

「そうでしたか。お辛い状況ですね。
わかりました。まずは掲示板に、騒音に関する文章を掲示しますね。
それで様子を見ましょう」

と優しく言ってくれました。

あ〜、気持ちわかってくれた。
それだけで嬉しい気持ちになりました。

管理組合に相談する前は、〜って言われたらどうしよう・・・とネガティヴに考えていましたが、実際は違いました。

隣人が静かになるかどうかわかりませんが、我慢せずに行動をした自分を褒めてあげたいと思います。

さて、思っていることと、実際が違うことってよくありますよね。

あなたは今までたくさん辛い思いをしました。
あなたはもしかしたら、自分は障害年金をもらえないかもしれないと考えてしまっていませんか?

あなたは障害年金をもらえるかもしれません。
さぁあなたが障害年金をもらえるかどうかチェックしてみましょう。

今なら、障害年金の無料判定を実施していますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
あなたからのご連絡お待ちしております。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける