うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

「こんなのに本名書くわけねーだろボケカス」さんから障害年金無料判定の依頼がありました


From:宮里竹識
世田谷の自宅より、、

私たち全国障害年金パートナーズには、
毎日たくさんの人から相談や問い合わせがあります。

その中でも一番多いのが、
「自分は障害年金を受け取れるのか」
という相談です。

私たちのホームページには
障害年金の無料判定フォームがあることもあり、
毎日途切れることなく判定依頼が届きます。

2020年7月の1ヶ月では、
704件の問い合わせがありました。

 

直近1年間で集計すると、
なんと6,259件もの相談があったのです。

 

ちなみに、電話での相談はこの中に含まれていません。

私の知る限り、
障害年金のサポートをしている社会保険労務士の中では
ダントツの数値です。

とても嬉しいことなのですが、
これだけ多くの人と関わりをもっていると
時々変な人がやってくるのです。

2020年8月24日の15時7分、
その変な人からの障害年金無料判定がありました。

私たちの障害年金判定を受けるには、
自分の名前を入力しなければなりませんが
こんな名前の人から判定依頼があったのです。

 

 

「こんなのに本名書くわけねーだろボケカス」

こんな名前の人がいるんですね〜。

ちなみに、
この”こんなのに本名書くわけねーだろボケカス”さんは
正社員としてフルタイム勤務できている人でした。

残念ながら障害年金の対象となる可能性は
とても低いです。

とても面白い名前の人でしたが、
私たちが関わるべきではないと判断し、
そっとメルマガ登録を解除しました。

人は生きていれば
どうしても変な人と関わってしまうことがあります。

私たちのお客さんになるような人は優しい人なので、
からんできた変な人を突き放せないこともあるでしょう。

でも、地球上に人間は70億人もいるんです。

変な人と距離をおいても、
世の中は何も変わりません。

一方、
変な人と距離を置くことで
あなたは楽になります。

ストレスの原因となっている人からは
離れたっていいんです。

私たちはそうしています。

もしあなたが、
誰かの言葉や行動に傷ついているのなら
無理をせずに逃げてくださいね。

逃げることは恥ずかしいことではありません。

より良く生きるための選択の一つでしかないのです。

それでは、
あなたが療養に専念でき、
うつ病の症状が回復していくことを願っています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける