うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

炊飯器変えたら、ごはんうめぇ〜


From:山崎純平
草加のカフェより、、

あなたは炊飯器にこだわっていますか?

炊飯器を侮ってはいけません。
私は、めっちゃ侮っていました。
たかが炊飯器でしょう。米が炊ければいいの。どれも炊飯器なんて一緒。

妻の実家で、ご飯をご馳走になったときです。
妻の実家で食べるお米が美味しんです。

お米がツヤツヤと輝いていて、噛めば噛むほど、甘みが出てくるんです。
めっちゃうま〜

ご飯が進みます。
箸が止まりません。
妻の実家ですが、遠慮せず「おかわり」とどんどんお代わりしてしまいした。

妻から「普段、そんなに食べないのに、どうした?」と不思議そうに聞いてきました。

きっと、お米が高いんだろうな?と思っていたのですけれど、違ったんですよ。

お義母さんに「このお米は高いんですか?」と聞くと、

「5キロで1500円だよ」と。

えっっ?

うちと同じだ。我が家も5キロ1500円です。

なぜこんなにご飯が進むのだ?

おかずに違いがあるのか?
いや、炊飯器だ!

食後、お義母さんの炊飯器を見せてもらうと、「おどり炊き」と書いてあります。

おどり炊き?

早速ネットで検索すると、「お米の甘みや甘みを引き出す」ものらしいです。

炊飯器を変えるだけで、こんなに米の味が違うのか・・・
いい炊飯器はその分、値段も高いです。
でも、本当に味が違うんです。

炊飯器はどれも同じではないですね。

それは障害年金も同じことが言えます。

障害年金は誰がやっても同じ結果・・・とは限りません。
自分で申請をして、不支給になっている人がたくさんいるのが現実です。

だったら、社会保険労務士に依頼しようと思うでしょう。
でも、その社会保険労務士が障害年金に特化しているとは限りません。
障害年金を専門にしている社会保険労務士は、社会保険労務士全体の1%に過ぎません。
ほんとんどの社会保険労務士が、会社相手に仕事をしています。

自分で手続きをするのは難しい。でも誰に依頼をしたらいいかわからない。
社会保険労務士を選ぶポイントは、以下のURLを参考にしてください。

 

4-2.障害年金社労士の選び方

 

あなたは今、精神的な症状で大変辛い思いをしています。
障害年金という経済的な安心が得られれば、あなたの辛さはかなり軽減されます。
そのあなたの人生にとって大切な障害年金を誰に任せますか?

あなたからのご連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける