うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

子どもが生まれました!


From:宮里竹識
世田谷の産婦人科より、、

タイトルにあるとおり、
子どもが生まれました!

元気な女の子です。

初めての子どもなんですが、
とても感動です。

夜中の3時頃から妻の陣痛が始まり、
4時過ぎに病院にタクシーで移動。

その後何時間も陣痛と闘う妻。

お腹の痛みから悲鳴をあげたり
冷や汗で全身がびっしょりになっていきます。

私は妻の腰をさすったり
ウチワで風を送ったりするくらいしかできません。

そのような中、
妻は命がけで子どもを産んでくれました。

結果的には陣痛から分娩まで6時間55分と、
超安産でした。

これも数ヶ月前から食事に気を使ったり、
マタニティヨガや会陰マッサージをしたりと
色々と頑張ってくれたおかげです。

無事に生まれた赤ちゃんは健康そのもの。

妻よ、お疲れ様、
そしてありがとう!

夫婦二人で良い子に育てたいと思います。

これから数日は入院して絶対安静の妻、
退院後も8週間はしっかり休んでもらいます。

現在産婦人科で入院中の妻ですが、
私も一緒の部屋でずっと過ごしています。

赤ちゃんのお世話も妻と一緒に行い、
できるだけ妻には休んでもらいます。

障害年金のサポートも並行して行っていますが、
病院の個室で育児の合間に仕事しています。

退院後もなるべく自宅で妻・子どもと一緒に過ごし、
仕事も自宅で行う予定です。

最近ノートパソコンを買い替えたのですが、
自宅でも動画編集やアニメ制作ができるように
MacBook ProというPCにしたのです。

そんなわけで、
今後は私が直接障害年金のサポートをする人数は
減っていきます。

全国障害年金パートナーズは
お客さんより家族を優先する社労士事務所です。

私も会社の代表として
しっかり家族を大切にしていきたいと思います。

とはいえ、
山崎さんや荻島さんというプロ中のプロがいますので
障害年金のサポートも安心です。

全国ナンバーワンの障害年金社労士の座は維持しつつ、
子育てのプロも目指したいと思いますので
応援してくれると嬉しいです。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける