うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

無事に退院しました!


From:宮里竹識
世田谷の自宅より、、

先日子どもが生まれ、
妻と一緒に5泊6日入院していましたが
無事に退院できました。

昼間は二人で子どものお世話をし、
夜は妻の体調を優先して子どもは助産師に預かってもらいました。

私も一回だけ事務所に行きましたが、
それ以外はずっと妻と一緒でした。

入院最後の日に病院から出されたお祝い膳がすごかったです。

 

退院時には産婦人科の先生と記念撮影。

最初に5泊6日の入院と聞いたときは長く感じましたが、
あっという間でした。

今は自宅で家族3人、
のんびりしています。

ここ数日色々学んだおかげで、
赤ちゃんのオムツ替え・ミルク・沐浴も
だいぶ上手くできるようになりました。

明日には赤ちゃんの出生届を区役所に出してきます。

その時に名前もお伝えしたいと思います。

子どもって可愛いですね(*´∀`*)




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける